« 日光東照宮閑散! | トップページ | ブラピとレオ様 »

ヴィーナスの不思議な体型

一見して〔〕と首をかしげるのは、誰もが1度は見た事があるルネッサンス期の名画、ボッテチェりの〔ヴィーナスの誕生〕。。。BS〔美の饗宴 ヴィーナスの不思議〕という番組でこの〔〕を科学的に解き明かした番組をやっていました。

絵の中のヴィーナスはこの世のものとは思えない〔それはそうです(^^ゞ〕美しさで約600年もの間人々を魅了してきました。ですが誰もがすぐにその不思議な体型に気づかされます。ありえない首の長さと角度、極端なまでのなで肩、 立っていられる筈のない立ちポーズ。。。私は若い頃この疑問をあからさまに口には出来ずに長年黙ったまま観ていたのでした。美術に詳しい方はとっくにその理屈を知り納得の上で観ていると云うことを私はしばらくは知らなかったのです。

番組は私のような人のためにつくられたもの。^^  彫刻家が苦労をしながらそのありえない体型を作り上げながら進行。結局苦労の割には美しくないヴィーナスの誕生・・・eye

ボッテチェリはヴィーナスの神秘性を表わす為にリアリズムを捨て、人体学を無視した事が解りました。極端なうねり〔S字〕を画面で構成し首や腕を長く、顔が小さい〔9頭身〕のつまり生身の女性とは違う神秘のヴィーナスを誕生させたのです。

私もあるとき美術雑誌でこの謎を知ってからはやっと落ち着いてボッテチェリの名画〔春〕や〔ヴィーナスの誕生〕を観る事が出来たというわけです^_^;

400pxsandro_botticelli_046

|

« 日光東照宮閑散! | トップページ | ブラピとレオ様 »

日々のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

何年か前にフィレンツェのウフィツィ美術館でこの絵を観た時は、茫然として見とれました。一番観たかった絵ですから。
「私ってこんなに美しく生まれてきて良いのかしら・・・」って、恥ずかしそうな表情をしてましたよ(笑)
科学的な解明は私には全く判りません。どうでもいいと思います。ただただヴィーナスの美しさ、芸術の素晴らしさに圧倒されました。heart02

投稿: 矢嶋武弘 | 2011年4月13日 (水) 11時38分

矢嶋様
貴方様はこの名画中の名画の前にお立ちになったのですね!羨ましい限りです。
モナリザは来日しましたが、ヴィーナスは確か門外不出。私は一生お目にかかれません。画集と実物はずいぶん違うのです。さぞ素晴しかったでしょうね。
確かに顔の表情も神秘の仕掛けがありそうです。

そうです!絵画は科学的解剖は野暮というものです。
うらやましすぎ。。。weep

投稿: おキヨ | 2011年4月13日 (水) 12時05分

このヴィーナスの顔をアドビ社のイラストレーター
という線画系ソフトが長くパッケージに使っていて
憧れていたのですが自分が買った時はつまらない
黄色一色のパッケージになりガッカリしました。
髪の横のうねうねした髪が丁度よかったんでしょうね

あのポーズでよく立っていますね なるほど。

投稿: 越後屋 | 2011年4月13日 (水) 13時08分

越後屋様
そうですね。画材のパッケージばかりではなく、いろんな分野の教材などにも使用されるので、誰もがどこかでこのヴィーナスは見ているはずですね^^
誰が見ても気高く美しいのに、恥じらいを含んだ様子が親しみを感じます。

ヴィーナスが問題なくきちんと立ってしまうとぐっと人間臭くなって神秘性を出し切れないということだそうです。この不安定さがテクニックなんでしょうね。。。


投稿: おキヨ | 2011年4月13日 (水) 16時53分

私もこの画の前に立ったことのある一人ですが、名だたる名画の前にいるという感慨以上のものはありませんでした。隣で見ていた娘は鳥肌立ったとか言ってましたが、私には猫に小判でした。
バブルの余韻がある頃で、美術館のことは忘れましたが美術館の前の行列の多くが日本人だったのは不思議に覚えています。恥を承知で告白します。

投稿: 周坊 | 2011年4月13日 (水) 21時08分

周坊様
私も〔猫に小判〕がいっぱいありまして、まずクラシック音楽、クラシックバレエなどはその代表です。恥を偲んで告白しますが、どちらも観賞中居眠りをしてしまいました^_^;

日本人ほど〔美術館〕の好きな国民は居ないそうで、美術館とみれば並びたがるという話があります。やはりウフィッツィ美術館でも日本人の行列がみられましたか^^

私は日本を出たことがないのでそれさえ羨ましくて仕方ないのです。

投稿: おキヨ | 2011年4月14日 (木) 01時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日光東照宮閑散! | トップページ | ブラピとレオ様 »