« 永遠の美貌 原節子 | トップページ | 邪険だったかも。。。(ーー;) »

グレイス・ケリーの再来?G・パルトロー

昨日に続き、映画の話。今日は比較的新しい洋画〔恋に落ちたシェイクスピァ〕です。シェイクスピアが芝居好きの上流階級の娘と恋に落ちるが、彼女は貴族と意に染まぬ結婚をする身で儚い恋の結末を迎える話〔超簡単なご紹介coldsweats01

書きたかったのは、主演女優グウィネス・パルトローの美しさ。気品と清楚な面立ちは、女優からモナコの王妃となったグレイス・ケリーのデビュー当時を忍ばせます。この女優は以前にも観たことがあり、そのときはそれほど感じませんでしたが、この〔恋に落ちたシェイクスピア〕では抜群に彼女の美しさを引き出していました。舞台背景と豪華な衣装、劇中劇なども楽しめました。そしてもう一人はエリザベス一世を演じたイギリスの名女優 ジュディ・デンチの圧倒的な存在感。私はこの女優を観ると文句なしの拍手を送りたい気持ちになります。日本の杉村春子といったところでしょうか。。。面白い映画でした。。。notes

1

グレイスケリーに似てません?

|

« 永遠の美貌 原節子 | トップページ | 邪険だったかも。。。(ーー;) »

日記」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
>>私も昨夜鑑賞しました☆
衣装や背景、もすばらしくて感動しました。
グウィネスさん、ほんとに美しくて存在感がありますね。 この中世時代の令嬢役がぴったりでとてもよかったです。
ジュディ氏もさまざまな役をされますがいつも印象に残りますね☆

投稿: エメ | 2011年4月19日 (火) 10時15分

エメ様
やはりご覧になっていましたね。最近、この手の映画はきっとエメさんも見てるだろうなと思いながら観てますwink

見応えのある映画でしたね。
私が美しい女性を好むのは男性にひけを取らないと思います。男性が美しい同性を好むとなると〔え!・・・?〕と怪しまれますが、女性の場合はそんなことにはなりませんよね〔爆〕

ジュディ・デンチはほんの端役のような形で出演する場合もありますが、その存在感は凄いものがありますね。今回もまさにそうでした。

投稿: おキヨ | 2011年4月19日 (火) 10時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 永遠の美貌 原節子 | トップページ | 邪険だったかも。。。(ーー;) »