« 新緑の妙高へ・・・続き | トップページ | 小布施竹風堂の栗おこわ♪ »

スーパーマルチおじさん

旅の楽しさのひとつに人との出会いがあります。今回も素晴しい人との出会いがありました。信濃柏原に小林一茶が晩年をすごした庵があり、立ち寄っって見たところ、一角に一茶の俳句の色紙や版画を売っている小さな売店があって、そのお店の方がいろいろ説明案内をしてくれました。そこまではボランティアで庵へ立ち寄ったお客へのサービスです。

夫は無類の話好き、ところがKさんというその方もまた夫に負けず劣らずの会話好きと見えてプライベートな話になってしまいました。これがまた面白い!なんと彼は74歳でありながら現役のスケーターで、長野スケート大会に毎年出場されているとのこと↓

P1140206

どうです、74歳とは思えないかっこよさshine

じつはKさん、本職は大工さんだそうです。そして邦画名作、南木佳士原作〔阿弥陀堂だより〕のあの阿弥陀堂を作ったのがKさん ↓

2008021610452702

当時の新聞を見せてくれました。これはさぞ仕事冥利に なった事でしょう

そればかりではなく、俳句、絵 版画の行程をご自分でされるそうです。↓

P1140210

お馴染一茶の句。 絵はKさんの作品です

P1140211

本当は売り物ですが、Kさん人がいいんですね、色紙だけのお買い上げで、あとは〔いいから、いいから〕お土産にくださいましたhappy01

このスーパーマルチおじさんを上回る方がいらしたら名乗り出てください!

P1140146

一茶終の棲家

|

« 新緑の妙高へ・・・続き | トップページ | 小布施竹風堂の栗おこわ♪ »

日々のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 新緑の妙高へ・・・続き | トップページ | 小布施竹風堂の栗おこわ♪ »