« スピーチ嫌い。。。 | トップページ | 死にたいお方 »

映画〔浮雲〕を観る

ここのところ旧い映画の記事が多いので高齢者専用ブログになりますねhappy01

この映画を観てまず思ったのは女にとってなんと云うやるせないストーリーだろうと。。。1955年、林芙美子原作、成瀬巳喜男監督、高峰秀子 森雅之の主演作品。。。女はタイピストとして赴任した海外の農林省の仕事先で運命の男と出会います。不誠実な男に魅入られた女は転落の一途を辿たあげく、とうとう山小屋で命を落としてしまうという結末。

昨年86才で亡くなられた高峰秀子が、初々しい女性から、戦後の混乱の中、アメリカ兵のオンリーとなるまで身を持ち崩し、退廃性を漂わした女を見事に演じています。相手役の森雅之は、知性と官能を同居させひと目で女を虜にしてしまうニヒルな男という役どころ。。。

森雅之は、観客まで引き込むような目の動きをみせます。私は森雅之が人気絶頂の頃まだ子供でしたので、この俳優の魅力がわからず、ただのおじさんにしか感じませんでしたが、大人になって・・・ではなくて、婆さんになったいま、やっと彼の放つ男の色気というやつが解ったしだい。。。^_^;森雅之は作家有島武郎の長男。そういう目で観れば幸せではなかった幼年時代に背負った影をそのまま残しているような俳優です。

高峰、森のコンビで名作〔浮雲〕が完成したと言ってもいいと思います。

そうそう、男女が伊香保温泉で過すシーンがあるのですが、当時の伊香保のなんと狭くごみごみしていた事。。。お馴染の場所の昔の様子を観られるとは思わぬ拾い物をした感じ。。。shine

Imagesca6i7sjh

浮雲のワンシーン

|

« スピーチ嫌い。。。 | トップページ | 死にたいお方 »

日々のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
浮雲>>これはどうしても見たかったので録画しました。数日うちに見る予定です♪
高峰さん、個性的できれいですよね。
色んな役をされてもぴたりと収まってほんとに貴重な女優さんでした。
先日はちょっと旅行をしまして小豆島へ行ってきました。 あの名作そのままに美しい砂浜と風景が広がっていました。
昔の温泉が見られてよかったですね^^
映画>>追悼を兼ねてたくさん放送してほしいです☆

投稿: エメ | 2011年5月 6日 (金) 15時16分

エメ様

録画されていたならいつでも好きな時間に観られますね。二人のベテラン俳優の心理描写の演技には感服します。

時代が戦前戦後の話ですからエメさんにはしっくりしないところもありかと思いますが、いつの時代も男女の仲というものは複雑怪奇?^^ゞなものですね。

まぁ、小豆島へご旅行ですか?先日〔24の瞳〕を観たばかりで小豆島の美しさがまだ目に焼き付いています。よかったですねぇ。。。

私も邦画の名作に興味が沸いてきました。

投稿: おキヨ | 2011年5月 6日 (金) 20時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« スピーチ嫌い。。。 | トップページ | 死にたいお方 »