« 心折れる無視されること。 | トップページ | 変な人とは。。。 »

不幸の追い討ち

以前にも書きましたが、隣人Mさんの入院している病院が、夫の通うプールの通り道にあるので夫は割りとよくお見舞いに行っているのですが、二日前寄ったところ、Mさん転院されたとのこと。。。え!?とおもって娘さんに聞いたところ、なんと入院先で転倒し大腿骨骨折、緊急手術のために総合病院へ転院したとのことでした。

Mさんは昨年3月に突然身動きが出来なくなり、近所の病院に入院し、そのまま1年が経ってしまいました。その病院で転倒したというので転院先のほうへお見舞いに行ったところ、手術を終えたMさんが悲痛な声で〔少しでも自力で頑張ろうとしたのが仇になった。。。〕と嘆いていました。

Mさんは難病といわれるパーキンソン病で、医師から介添え無しで動く事を禁じられていたのですが、自力で少し歩いてみたかったのです。結果最悪な状態に。。。回復が難しいという病気なのに、その上脚を骨折するとは。。。お気の毒で声もありません。

昔は珍しいといわれたパーキンソン病も、高齢社会となった今は珍しい病気ではなくなったそうです。。。ドーパミンとか云うホルモンの出が少なくなって起こる症状で、個人では気をつけようにも気をつけようがないという病気のようです。

P1040608

|

« 心折れる無視されること。 | トップページ | 変な人とは。。。 »

今日の出来事」カテゴリの記事

コメント

少しでも動いて良い方向にもっていけたら…と
思ってしまいますよね。自分の為にも、世話をしてくれる
家族の為にも。
なんか身につまされます…。
パーキンソン病、昔は周りの方であまり聞きませんでしたが、仰るように高齢化社会ゆえ?この近所でもお二人
います。

投稿: バルおばさん | 2011年5月15日 (日) 00時12分

バルおばさん様
Mさんは私より3つも若い女性なんですよ。本当にいつどのような病気に見舞われるか。。。身につまされます。

最近パーキンソン病が増えたということは高齢社会になった事と、以前は解り難い病気だったという事もあるようですよ。
事実、Mさんは病院にいっていたにもかかわらず、病名がわかったのは1年前ぐらいですから。だいぶ進行してしまってからです。

投稿: おキヨ | 2011年5月15日 (日) 01時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 心折れる無視されること。 | トップページ | 変な人とは。。。 »