« 予知能力? | トップページ | 年寄りの自慢癖、謙虚癖 »

PCの反逆

何の前触れもなく突然PCがウンともスンともいわなくなりました。電気の通じている音はしているのにマウスさえ動かないのです。これは昨日の事。最近PCのご機嫌が超よろしく、PC専属サポーターO君の顔も忘れるほど逢っていなかったのですが、慌てて〔今すぐ見に来てコール〕。。。〔たちのわるい客ですbleah

夜になって、食事を取る間もなくやってきたO君に応急腹ごしらえのおにぎりを作ってやり、O君、おにぎり片手にPCの具合を診てくれましたが、どうやら重症のようです。今一歩のところで埒があかず、まだ仕事が残っているという事で自宅に持って帰りました。いわばO、PC病院に一日入院です。

で、今日になって〔直りました〕とたった今持ってきてもらったところ。。。

気のせいでしょうか?画面が明るくカーソルも滑らかになったような気がします。キーの部分の埃がなくなっているのは気のせいじゃありませんね〔爆〕とてもすっきりしたPCになっても戻ってきました。PCがストライキを起こした気持ち判らんでもない。。。^_^;

P1110993

|

« 予知能力? | トップページ | 年寄りの自慢癖、謙虚癖 »

今日の出来事」カテゴリの記事

コメント

毎日立ち上げるPCですから、突然の不調は本当に困りますね。
ウンともスンとも・・・・という症状は、私も何度か出くわしていますけれど、あればっかりは、もう途方に暮れてしまいますネ。(^^ゞ
 
今回は一晩の入院で治ってなによりでした。
PCのサポーターと言うと、往々にして好くない評判を耳にすることが少なくないんですけれど、おキヨさんのドクターは優秀で良心的な方ですね。
 
迅速な出動と、それをお握りで労うおキヨさん・・・・好い連携が成立していますな。(^ァ^)

投稿: もとよし | 2011年6月22日 (水) 22時32分

もとよし様
機械ものに最も縁遠いタイプの私がPCを操っているということがそもそもの間違い・・・^_^;
良心的なサポーターをキープしておかなければ成り立ちませんのです。

彼が我が家に出入りする前には、○○電気に頼んでいたのですが、頼んでから数日、料金が高いなどで辟易していました。
その日のうちに駆けつけてくれるこのサポーターは貴重で、いまや親戚のもののようです(~o~)

投稿: | 2011年6月22日 (水) 23時19分

おキヨさん
 このコメントも、修理と云うか、プロバイダーに見て頂かなければならないと思いながら、何とか動いているのだからと、不自由なまま動かしています。
 機会モノは、若い時のようには関われません。
 邪魔くさいのでしょうね。
 誰かがやって来るのを待って10日も経ってしまいました。

投稿: 風の樹人 | 2011年6月23日 (木) 17時58分

風の樹人様

先生もパソコンの扱いが苦手なんですね^^でもお若い方々がアトリエに出入りなさっているのですから何とかなるのではありませんか?

私は幸いに良いPCサポーターに巡り会いました。

今日は〔病の神様〕の多病息災派という辺りまで読み進みましたら〔西脇市岡乃山美術館館長〕がちらりと出てまいりました。notes
その先が楽しみです。

投稿: おキヨ | 2011年6月23日 (木) 21時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 予知能力? | トップページ | 年寄りの自慢癖、謙虚癖 »