« 保田春彦 衝撃的裸婦デッサン | トップページ | エディット・ビアフ~愛の賛歌 »

映画〔レインマン〕

今日のBSプレミアム映画劇場は、1988年制作の秀作〔レインマン〕私の好きな映画のひとつです。

不仲だった父親が亡くなり、遺産が自閉症の兄に渡ることを知って、自分の権利を主張する為施設から兄を連れ出し、旅をしているうち、最初は遺産目当てだけが目的だった乾いた心に、肉親として愛情が芽生えるというヒューマンストーリー。。。

何度観ても、自閉症の兄ダスティン・ホフマンの名演技が見もの。ダスティン・ホフマンはどの作品を観ても思うのですが、俳優となるべくしてうまれた人、という感じを受けます。数多くの男優賞受賞がそれを物語っていますね。。。心もとない足取りで若い弟について歩く姿はいかにも物悲しく、空虚な表情は胸にせまる見事な演技力です。またトムクルーズも、金しか関心のない計算高く現実的な若者を見事に表現していて、この作品ではダスティン・ホフマンと意気のあった名演技を見せました。                                                                      

190pxdustin_hoffman_cannes_2

ダスティン・ホフマン

|

« 保田春彦 衝撃的裸婦デッサン | トップページ | エディット・ビアフ~愛の賛歌 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 保田春彦 衝撃的裸婦デッサン | トップページ | エディット・ビアフ~愛の賛歌 »