« 口は災いの元!(^^)! | トップページ | 夏季恒例 家庭内別居 »

夜は寝るもの。。。

半世紀前の話です。

敗戦の暗い時代が終わろうとする昭和25.6年あたりから、東北の片田舎にも、今までの裸電球をわずかに覆う笠から、日本の近代化の手始めとして我が家でもシャレた大振りの笠から紐が下るタイプに変わりました。立ち上がって電球に手を伸ばして明かりを消さなくても、紐を長くすれば寝たままで明かりを消せる事が当時大変便利な事に思えたものです。

家庭の灯りが形的に一歩進んだものの、我が家の夜は〔寝るもの〕 9時になると病院の入院室よろしく〔消灯時間〕になるんですね。9時を過ぎて子供の部屋に明かりがついてと父親の咳払いが聞こえ、すぐに電気を消さないと〔いつまで、起きているんだっ!!〕と言う怒鳴り声が聞こえます。本を読むどころか、勉強さえ出来ませんでした。暮らしぶりなどには関係なくとにかく〔夜は寝・る・も・の〕  少なくとも我が家はそうでした。

政府や電力会社に言われずとも立派に自主的に節電をしていたわけです。良し悪しはともかく、万事けじめのある時代を過したのですが、子供に厳格だった父親が他界し、みな大人になって、そんな時代があったことなどきれいに忘れ、便利と浪費にまみれた時代に入ったのです。

東北関東大災害が、奢った時代に冷水を浴びせ、人々はいろいろ考えなければならなくなりました。。。そういう中、ふと昔の 理屈抜きの〔けじめある生活〕を思い出だしたしだいです。。。

Sketch37big_3

|

« 口は災いの元!(^^)! | トップページ | 夏季恒例 家庭内別居 »

日記」カテゴリの記事

コメント

カボチャのスケッチがとてもいいじゃござんせんか、
右下の眼にも細かい文字に思わず拡大して注目、もしやあなたのフルネームと思いきや・? (笑)

投稿: 伊藤 | 2011年7月 3日 (日) 12時46分

伊藤様
有難う御座います。
まさか。〔苦笑〕
日付が書いてありますね。この当時はまだ真面目にいろんなものをスケッチしていましたね。
最近はめんどくさい。直接キャンバスに描いています。かぼちゃが腐ったり花が枯れたりしたらそれでお終い。
スケッチやデッサンをしなくなったら絵描きは駄目ですね(ーー;)

投稿: おキヨ | 2011年7月 3日 (日) 12時56分

仮にこんな絵を描いた絵葉書を貰ったとしたらどうだろう? おそらく受け取り手は、廃棄する事無く生涯持ち続けるだろう・・あぁ絵の描ける人は羨ましい。

投稿: 伊藤 | 2011年7月 3日 (日) 13時09分

伊藤様

有難う御座います!。そういえば私、はがき絵というのを描いた事がありません。
描いてみたくなりましたね。
はがき絵を出す相手を選ぶ必要があります。我が姉妹には絶対に出したくありませんね。間違いなく捨てる!〔爆〕

投稿: おキヨ | 2011年7月 3日 (日) 18時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 口は災いの元!(^^)! | トップページ | 夏季恒例 家庭内別居 »