« 年をとったな・・・と実感すること。 | トップページ | 真に受けた結果が<`ヘ´> »

理屈に当てはまらないこと。

人物を描きたい大人〔中高年〕の初心者の為に少々のアドバイスをしているのですが、彼らがまず初めに難しいと思うのは、用紙に上手く対象〔モデル〕を描き入れることのようです。構図ですね。写真などを見て計りながら描くわけではないので、なかなか上手くいきません。一番多い失敗は、用紙からモデルの手がはみ出してせっかくのポーズが無意味になってしまうことです。手や足が描き切れなかったり、半分しか描けなくて画面が非常に窮屈になってしまったりします。

〔この手はあと10センチ上に上げると画面が安定します〕と修正してあげるのですが、でも研究熱心な人がたまたまこの絵を見たら?↓

P1140471

これは日本洋画界最高峰の一人 中川一政の〔幼児像〕です。他にも似たような構図の絵があります。

なんだ、手が窮屈だっていいじゃないか、と反論を受けてしまいますね。私は反論に弱いのでこういう場合なんといったらよいかsweat01

〔中川一政のように描けるようになれば、これでもOKです。〕とでもいいましょうか。。。

私も小中学生の頃は先生に〔はみ出してもいいから絵は大きく描くように。〕といわれたことを覚えています。

かように絵画はいたるところに矛盾がいっぱい。。。bearing

〔まず、対象をよく観ることが大事です。手を動かす前によ~く観る事。。。〕〔目がすっかり悪くなっちゃってよく見えないだがね〔方言〕 眼鏡を代えたほうがいいかネェ。。。〕

意味の受け取り方ちょっと違う。。。coldsweats01

|

« 年をとったな・・・と実感すること。 | トップページ | 真に受けた結果が<`ヘ´> »

日々のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

理屈や基準はあっても、常にそのとおりには
いかないこと、そして、それらにあわなくても
優れていること・・・ってありますよね。
絵画も人間そのものと同じなのですねconfident

投稿: hanano | 2011年7月31日 (日) 11時09分

hanano様

世の中正統派だけではつまりませんね。理屈どうりというのも面白みがない。

絵画の世界は、当てはまらない、はみだすことのほうがいまやもてはやされています。自由は大いに結構ですが〔勝手〕と履き違えることもことも少なからずなんです。。。

ほんとうに人と同じですねgood

投稿: おキヨ | 2011年7月31日 (日) 11時32分

今どきの音楽も絵画と全く同じですね。基本どおり 標準どおり 原型どおり が受けないのが今の音楽ですね。不協和音やリズムのアンバランスなど基本の理論構成ではなく 詩も倒置語の羅列で感覚表現そのもの。音楽は時代と共に流れがありますね。絵画はよくわかりませんが流行というか 傾向が変わるものなのですか?今の世の中理屈に当てはまらないもの はみ出しているものに 魅力を感じる世界があるのは確かですが 人間の共同生活の基本だけはわきまえておきたいものです。  

投稿: 二人三脚 | 2011年7月31日 (日) 17時24分

二人三脚様
あらゆる芸術創作は基本どうりのことをしていたのでは意味がないと思います。絵画に限った事ではないでしょうが、正統派を貫くには独創性の強いものよりいっそうの高い芸術性が求められ、それが個性となるのだと思うのです。日本画の大家、東山魁夷や平山郁夫などがその例ではないでしょうか。

今の音楽にはまったく疎いですね。私にはみな一律に聞こえます。若い頃には音楽は普通に好きでしたが。。。

絵画にも時代があり流行があります。しかしど時代の作品でも優れたものは永遠ですね。

おっしゃる通り、人間として、社会人としての基本的なことが最も大事ですよね。

投稿: おキヨ | 2011年8月 1日 (月) 01時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 年をとったな・・・と実感すること。 | トップページ | 真に受けた結果が<`ヘ´> »