« 夏季恒例 家庭内別居 | トップページ | 懐かしのジュリー・ハリス »

習い事とストレス

何事も初めての経験には多少のストレスが付きものと思われます。当然です、未知の世界に踏み込むのですから。。。

退職された男性や、子育て、家事から解放された主婦達が習い事を始める事が多いのですが、男性達は大抵お一人、女性達は大概連れがいるんですね。一人ではない。。。そのほうが楽しいし緊張感も緩和されます。みんなで渡れば怖くない、と言う心理もあるのは確か。

私はまったくの初心者のためにクロッキー〔対象を手早く形取る練習〕の手ほどきをさせていただいているのですが、2回目にして〔上手く描けないです〕と云う声があちこちから聞こえます。すぐには形にならないのは当たり前ですと、前もって言っているのに。。。自身の目にも明らかに思うように描けていないことですでにストレスを感じ始めているようです。いまひとつの余計なストレスは〔お仲間より少しでも上手く描きたい、あるいは同等でいたい〕ということのストレス。お一人で来られた男性は少なくとも彼女達よりストレスは少ないに違いありません。

私の課題は、数回目でギブアップさせないこと。。。できるかなぁ(ーー;)

P1140282

15分ポーズ

   

|

« 夏季恒例 家庭内別居 | トップページ | 懐かしのジュリー・ハリス »

日々のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

おキヨさん
 ご苦労様です。
  私なども週に一度、ほんの何人かの人たちに手ほどきのような事をさせて頂いています。 解りますよ。
 そんなに早く、方程式が解けるような訓練は無いでしょうね。 現代は、上手くなるために絵を描きたいと思う人が多いようですね。
  さらに、ほんの少し描き始めると、自分のものらしい感じの線や形が出てきますね。  その頃に「この頃スランプです」との申し出が、きっと出て来るのですね。
  スランプなんて、一つのかたちが確立されたのちに、壁にぶち当たった時に出る言葉でしょう?
 イージーに、インスタント風に培われるものではないのでしょうにね。  でもね、そんな新鮮な意見に、えねるぎーを頂戴できるのも有難いことなのです。

投稿: 風の樹人 | 2011年7月 5日 (火) 05時47分

風の樹人様

確かにみなさん早く上達することしか頭にありませんね。私も同じでしたから気持ちはとてもよく解るんです。自分に焦れてしまいます。
ただ、私は初めから人より秀でていたということは一度たりともなかったし、美術大学出身でもありませんので皆さんと同じ気持ちに戻れるのが容易です。そのあたりで親しみを感じて頂けたら、こちらとしても率直な言い方でアドバイスできるのではと思っております。

小さな事ですがたとへ数人でも人様の役に立つかと思へば感謝の気持ちがあります。

投稿: おキヨ | 2011年7月 5日 (火) 11時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 夏季恒例 家庭内別居 | トップページ | 懐かしのジュリー・ハリス »