« 菅さんの手の位置が変? | トップページ | 60年ぶりの顔剃り »

清里清泉寮の好青年

七夕ですね。。。あいにくの曇天、天の川の恋人たちは逢えたでしょうか。。。という宇宙の恋愛話はおいて、星にちなんだ話題として、今年3月に八ヶ岳山麓清里にある清泉寮で逢った純な青年のことを書きます。

以前から清里の〔清泉寮〕に宿泊してみたいと思っていたのですが、今年4月初めに思い立って清泉寮宿泊目的で清里に出かけました。受付のカウンターで応対したのは感じのよいM青年。いろいろ聞いているうちに、希望者には星の観測も案内しているとのことでした。清里は星がきれいに見える場所で知られています。早速お願いして、夜9時にホテル内の庭に集合・・・といっても、我々夫婦とM青年の3人だけ。M青年もホテルマン姿ではなく私服の防寒着で、その素朴な姿は、孫がいたならこういう場面もあったかもしれないというきぶんにさせてくれました。

M青年は東京生まれですが、小学生の頃両親とこの清里に来ていっぺんにこの地に魅せられ、大きくなったらここで暮らそうと心に誓ったそうです。子供の頃から天体が好きだった彼は独学で星の観測を勉強し、こうしてお客に説明できるほど天体の知識を会得したのだそうです。

こうして書かなければ消えてしまいそうな小さな出会いですが、わずかにプライバシーを覗かせた旅先の好青年は心に残ります。

P1130837

清泉寮  宿泊は新館でした

|

« 菅さんの手の位置が変? | トップページ | 60年ぶりの顔剃り »

日々のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

旅先での小さな出会い、
交わした言葉や一緒に過ごした短い時間など、
ささやかなことであっても、なぜか
深く長く、心に残ったりするものですね。
ここ数日間の記事も拝見しましたが、
デッサンもソフトで作成された風景も、
とても素敵です。

投稿: hanano | 2011年7月 8日 (金) 19時13分

hanano様

旅の楽しさは実は人との出会いが一番なのではと思うのです。出会う方々のほとんどがみな優しい。そしてその地方を思うとき必ず出会った方を一緒に思い出します。


拙ブログをご覧頂いて有難う御座います。

hananoさんの素敵なブログ楽しみに少しづつ拝見しています。どうしても先に自分の好きな絵画と映画のカテゴリーを見てしまいます。^^

投稿: おキヨ | 2011年7月 8日 (金) 21時41分

こういう出会いが旅の魅力ですね。
私なんて、もう随分行ってませんケド。orz

その辺りは天体観測が盛んなんでしょうか?
空気が澄んでいる分、それだけ星の姿もクリアーに捉えられるんでしょうね。
そういえば、近所の野辺山には電波望遠鏡・・・・巨大なパラボラ・アンテナがありましたね。

ともあれ、星への情熱を語る相手に恵まれて、M青年にとっても愉しい夜になったのでは。(^ァ^)

投稿: もとよし | 2011年7月 9日 (土) 00時41分

もとよし様

旅での一期一会は素敵な思い出になりますね。これきり出会うことのない相手に互いが自然体になりきれるからでしょうか?

そうです、そうです。野辺山には国立天文台がありますね。二度訪れましたが別世界ですね。

大災害のあった後のことでもあり、その夜の星の輝きは美しくも切ないものがありました。

彼も一時、父母、祖父母を思い出したかもしれませんねhappy01

投稿: おキヨ | 2011年7月 9日 (土) 02時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 菅さんの手の位置が変? | トップページ | 60年ぶりの顔剃り »