« 低身長の偉人達 | トップページ | PCの新旧交代 »

人間の基本的な生き方

土曜の朝にBSプレミアムで放送される〔旅のチカラ〕という番組を好んで見ています。先週は照明デザイナーの東海林弘靖さんが、パプアニューギニアにある電気のない島を訪れ、島の人々の暮らしを紹介しました。

人が生きる上で最も基本的なことを守りながらシンプルに暮らす人々を見て、あらためて深い意味を感じさせられました。

明かりを必要とするとき私達はスイッチひとつで事足り、それが当然と思って生きています。島の人々はたった一つの小さな明かりを燈すのに、椰子の実を取るというところから始めなければなりません、椰子の樹に登り実を落として、実を割り、こそげ取った実から油を抽出する作業は容易ではありません。わずかばかりの椰子の油を粗末な手製のランプに移して明かりをつけ、家族はそのもとに集まって過すのです。蛍の明かりを神秘的なものと感じながら謙虚な精神で生きる人々に、旅人は感極まり思わず落涙します。

島の人々の生き方にどんなに感動を覚えたにしても、文明を味わってしまった私達は彼らと同じ生活に戻る事はもはや出来ません。島の人々にしても、かっては裸で暮らしていたのを想する事はたやすく、現在彼らは服を身につけた暮らしをしていています。服という文明を身につけることを知った彼らはもうけっして裸に戻れないのと同じです。

原発問題で騒然となっているになっている現在、タイムリーな番組だと思いながら観ました。

Isonadeshiko

 熊谷守一の絵。生き方も絵もシンプルが一番。

|

« 低身長の偉人達 | トップページ | PCの新旧交代 »

日々のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

おキヨさん
 いろんなテレビを見ることが多くなりました。
 私も。 
 プリミティブな生活に憧れますね。 そんなことを考えながら、えてして、豊かな生活を享受してしまっています。
 朝ドラマまでもが、「平和はいいね」などと、今更ながらセリフに放り込んでいます。
 今更出来ない自然に近い、野性を取り戻そうとは、元旭山動物園長の提言でした。
 こんな厚いときにはどのように凌いでいたのでしょうね。 とも。

投稿: 風の樹人 | 2011年8月10日 (水) 11時25分

風の樹人様

PCが突然壊れてしまい、コメントレスが不可能になりましたことお許しください。

そうですね。原始的な生き方をする人々をテレビなどで観ますと感動的気持ちにさせられますが、文明を知ってしまった今の我々ではあのような生活に後戻りは、体験的には別として難しいかもしれませんね。
原始を忘れて人はひ弱になったのでしょう。。。

私も今回の朝ドラは今までになく毎回観ています。時代背景が懐かしいのです。

投稿: おキヨ | 2011年8月14日 (日) 12時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 低身長の偉人達 | トップページ | PCの新旧交代 »