« 理屈に当てはまらないこと。 | トップページ | 作家、画家たちの猫 »

真に受けた結果が<`ヘ´>

耳にタコ・・・というほどではないのですが、最近 テレビ、ラジオ、新聞等で よく聴き、よく目にすることに〔この夏の猛暑に備え、高齢者が特に気をつけることは、水分をこまめに取る事。年を取ると暑いという感覚が鈍くなります。それによって水分補給が上手くできない。喉の乾きを感じにくくなります。。。〕ということです。こうも頻繁にいわれると72歳の私、やはり他人事ではいられません。水分補給を意識的にしました。

その結果、〔胃の具合が思わしくありません!〕

私は確かに人より暑がらない、水分を取るのも少ない。 しかし思えばこれは若いときからです。家で皆がお茶を飲んでいても私は別に欲しくなかった。外を出歩いていても水分補給もせずに帰ることもあります。これはたぶん生まれもっての個人的な体質によるものと考えた方がいいかもしれません。それが、あまりに年寄りは水分補給をというものですから、ついいわれるままに水分補給を心がけたら胃が変になっちゃった。   どーしてくれる!!pout

追伸・・・私のように身も心もへそ曲がりでない高齢者は、暑い日にはやっぱり意識的に水分を多めに取られた方がよろしいかと思います。熱中症は大変に怖い症状ですので。。。coldsweats01

P1140480

たまには薄塗りで・・・F4号

|

« 理屈に当てはまらないこと。 | トップページ | 作家、画家たちの猫 »

日々のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

 昨日、一昨日と2日続けて73歳の身体で出かけました。 昼のビールだけの水分補給でした。
 これは水分とは違うとの話も聞かないではないのですが、ビールの後に水という訳にはいきませんよね。
 大丈夫でしたよ。 8000歩ぐらいずつ歩いていたようですが・・。
 夜になってイタリアや南アメリカを取材しているテレビで、放射線の値が東京の10倍以上ある地点で、日常生活を何十年としていることから、障害が出たかとの話が出ていました。
 全く関係が有りません、今も元気です。と現地の人たちの弁。
 これは救われると思ったのですが。
   風聞が誇大になっているのか、どうかと思うと、人は、順応できるのではとも・・。
   「水分を取りましょう」のお経に合わせて、当面頑張りましょうか。

投稿: 風の樹人 | 2011年8月 1日 (月) 10時49分

風の樹人様

もうわかったから、といいたいくらいの高齢者への気遣い、それでも高齢者の熱中症は続いているようですね。
厳密にはもっと上の80代、90代の方が対象なのでしょうか。とすると家人が気をつけてあげるより他ないですね。
今朝もワイドショーを観ていましたら、家人がつけたはずのクーラーがお年寄り自身によって消され熱中症になった方が居ました。人工の温度が不快なんでしょうね。。。

今の日本の現状は過敏になりすぎては居ないでしょうか。大きく指揮を取る、信頼に足る指導者が欲しいところです。

投稿: おキヨ | 2011年8月 1日 (月) 11時41分

こんにちは

確かに世間では耳にタコができるくらいに言われていますね。

水分を摂ってばかりいたらお腹が水分で一杯になってしまいそうです。

投稿: Hayabusa | 2011年8月 1日 (月) 12時44分

hanano様
これほどいわれていても被害者が出るのは熱中症と振込め詐欺ですねeye
私はどちらにも充分注意をします。騙す事があっても騙されないお婆good

投稿: おキヨ | 2011年8月 1日 (月) 19時26分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 理屈に当てはまらないこと。 | トップページ | 作家、画家たちの猫 »