« 私とよく似たあの方 | トップページ | ごめんねぇ、すみませんを駆使する人々 »

得手不得手

先日夕飯時のテレビで、日本人とフランス人の美術に関する知識の違いを興味深く見ました。日本人は有名な西洋絵画の題名と作者の名を実によく知っているんですね。たとへば、ゴッホのひまわりだとか、ミレーの晩鐘などは誰でも答えられました。ところが以外にも西洋絵画の本場ともいうべきフランス人はそれが応えられませんでした。そして、今度はその絵についての感想、意見を述べる段になると、日本人は言葉に詰まります。絵の作者、題名を知らないフランス人は絵を観て、感じたことを上手く言葉にできました。

外国映画や、教育現場のドキュメントなどを見ていてもよく〔君の感想は?〕とか〔それで君はどう思った?〕という場面が頻繁に出てきます。生徒にいちいち意見を求め、言葉で表現させているんですね。観て感じたことを表現する能力がそれによって養われていく教育です。そのような教育をされていない日本人はよく知った絵を見ても〔どう思う?〕と言われ言葉に詰まります。なにも感じないということではなく言葉に出して表現できないのです。

美術の知識はあってもそれに対する自分の感性の表現が言葉にできないというのはいかにも惜しいという気がします。

400pxsandro_botticelli_046

ボッテチェッリ 〔ヴィーナスの誕生〕 知ってはいても自分の言葉で表現するのは確かに難しい(;;;´Д`)

|

« 私とよく似たあの方 | トップページ | ごめんねぇ、すみませんを駆使する人々 »

日々のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

光星学院決勝進出ですね、テレビ観戦していましたが熱気が伝わってきました、おめでとうございます
明日の決勝戦期待をこめて観戦します、八戸へ優勝旗を持ち帰れますように!!

一度だけ友人に誘われて旧盆休みに甲子園へ高校野球を観に行った事があります、夜行の鈍行列車で10時間あまり掛りましたが、その日の試合の一つが、今も語り草になっている、徳島商業の板東英二と魚津高校の村椿投手の炎天下の熱戦でした、夏になるといつも思い出しますが明日の決勝戦はあんな過酷な試合にならなければと思っています。

投稿: sasahiro | 2011年8月19日 (金) 13時07分

おキヨさん
仰るとおりです。
 正に口移し、偏差値教育の結果ですね。
 理解する、自分の意見を持つことの背景が何より大切なのに・・。
 2分の1÷3分の1は。との問いに、2分の1×ひっくり返して1分の3=1か2分の1で正解。と云うのが日本の基準。  何故ひっくり返して掛ければいいのかの理由が説明できなければ、ヨーロッパでは罰です。

投稿: 風の樹人 | 2011年8月19日 (金) 17時15分

sasahiro様
いやぁ、驚いています!もう明日が楽しみで楽しみで。。。明日は絵を描かずにテレビ観戦をするつもりです!ひょっとするとひょっと・・・はありうるかもnotes
いやいや、言わずにおきましょう。わが故郷では過去2度ほど優勝戦で敗れています。私が高校時代ですから半世紀前に八戸高校、いま一回は三沢高でこれは八戸ではありません。隣市です。

坂東英二の高校時代ですか?これもかなり昔の話ですねぇhappy01凄い試合らしかったようですがそれを実際にご覧になったんですね。一生の思い出になりますね。
明日はぜひとも光星高校の応援よろしく頼みます!!


投稿: おキヨ | 2011年8月19日 (金) 19時51分

風の樹人様

日本人は消極的な民族なのですから、なおさら人に思いを伝える訓練が必要と思われるのに相変わらず知識を詰め込むだけの教育に徹しているようですね。
絵画のみならず、小説、詩 短歌俳句などの文化面に対して自分の感性を言葉で表現することが苦手のように思えてなりません。

今の若い女性たちは何かといえばすぐに涙をこぼしますが、感情が豊かであるのに言葉で表現できないからではないかと思ってしまいます。

投稿: おキヨ | 2011年8月19日 (金) 20時09分

おキヨ様
光星学院とても残念です、ひょっとするとひょっと・・・は無かったですね、 ♪負けたらあかんで東京に・・・(天童よしみ)と何が何でも勝ってほしかったです三沢高校の時も歯がゆい思いをしたものです
可南子が言っています、おキヨさんお気落としの無いようにって・・・。

投稿: sasahiro | 2011年8月20日 (土) 20時12分

sasahiro様
ご丁寧なお慰めありがとうございますcrying
なかなか1番になれませんねぇ。。。昨日までは見事な勝ちっぷりだったのに今日はまたぷつんと糸が切れたような負けっぷり・・・勝負とはこういうことなんですね。。。

いかん、愚痴になってしもうたbearing来年頑張ればいいことです!

可南子さんはこの夏の酷暑乗り切れましたか?よろしくお伝えくださいねwink

投稿: おキヨ | 2011年8月20日 (土) 21時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 私とよく似たあの方 | トップページ | ごめんねぇ、すみませんを駆使する人々 »