« ほどほどがいいのかも・・・((+_+)) | トップページ | 魔のパソコン操作 »

襟を正す

すぐには観る暇がなかった新内閣の顔ぶれの映像を今日になってテレビで観て、う~ん、ほんとだ、と思いました。ベテラン漫才師内海桂子さんがツイッターで、〔相変わらず襟を立てたままの女大臣に違和感。〕とつぶやいているのを見たからです。とっても長ったらしい名前の新大臣に任命された蓮舫さんの映像を見るとなるほど、この方らしい襟立ファッション。とても似合っています。

でも、短い間隔で国民が何度となく見せられるあのひな壇に立ち並ぶ新大臣たちは、国民に向かって〔襟を正す〕姿を見せるための写真ですよね。

襟を正すとはこの場合、〔今までのだらしない職務内容を改め、気を引き締めて取り組みますのでどうかよろしく。〕ということですよね?昔の女はよそのお宅を訪問するとき、玄関先でちょっと襟元に手をやったり、同伴者の襟を直してやったりしたものです。そういうことからこの〔襟を正す〕という日本語が生まれたものとすれば、やっぱりこの場合蓮舫さんのファッションは年配者には気になりますね。

あの方が作業服まで襟を立てて失笑話題になったことがありますが、彼女がなぜ襟立ファッションにこだわっているかと私なりに判断すると、蓮舫さんは小柄な方。小柄な女性が自分を少しでも大きく見せようとしたり、男性に交じって対等に〔仕事のできる女〕を周りに知ら示すときにあのようなファッションとなるのではと推察します。

実は私も若いころのファッションはスーツが多く、ときどきスーツの襟を立てて着ていました。happy02

P1140547_319x480_213x320

F6号 

|

« ほどほどがいいのかも・・・((+_+)) | トップページ | 魔のパソコン操作 »

日々のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

小さい体を大きく見せるために襟を立てる・・・
襟まきトカゲがそうでしたね。

投稿: 風花爺さん | 2011年9月 6日 (火) 06時22分

風花爺さん様

さすが風花さん、見事な例だと思います!まさにその通りですね。(大爆)

自分をアピールする、または威嚇する手段です。こうなったら蓮舫さんにいっそエリマキトカゲそっくりのファッションにしてもらいたい気になります。happy01

投稿: おキヨ | 2011年9月 6日 (火) 11時07分

襟を立てるファッションもありますが防災服や作業着は襟を立てないでしょう日本人は、その辺がくそみそ一緒と言うのです。着る物を着るとはどう言う事かもうすこし考えた方がよいのでは、常にいいべべを着ている人には分からない、お釈迦様はぼろきれをつなぎぬった物を身にまとい常に小欲知足の精神で各地を説法しながら八十歳の定命をまっとうしたと言う、少しは教えでも習ったほうがよい。レンホウさんいわく大きなお世話か。

投稿: さち | 2011年9月 7日 (水) 07時13分

さち様
襟を立てなければさまにならないファッションもありますが、それを着用する時と場所を選ぶ賢さがあってしかるべきと思うのですがねぇ。。。

それともそんな些細なことなど忘れさせてくれるような仕事ぶりを見せてくれるのかな?という期待も持てますが。。。

今の時代ことさらに質素をアピールする必要はありませんが、他の場所でいくらでも襟立ファッションはできるでしょう思ったしだいです。

投稿: おキヨ | 2011年9月 7日 (水) 11時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ほどほどがいいのかも・・・((+_+)) | トップページ | 魔のパソコン操作 »