« 魔のパソコン操作 | トップページ | 永遠の人 »

回転寿司貸切状態

まだ天気の具合が回復せず、いつ突然の豪雨になってもおかしくない状態の月曜日、隣県I市にある大型銭湯に出かけました。お風呂の帰りの楽しみは、今年になって覚えた回転寿司の味。お風呂の近くに人気の寿司店があり、普段大変に混んでいるのですが・・・その日は店内に入ってびっくり!1組しかお客が居ず、それも私たちと入れ違いに出ていきました。

カウンターの中にはいつもの3人の板さんたちとフロアーに数人の案内嬢たちが何となく手持ち無沙汰の様子。。。〔おや、珍しいね、どうしたんだい?〕と夫が聞くと〔いや、どうしたんですかねぇ、この時間にこんなことまずないですよ・・・〕という返事です。〔豪雨が心配で家から出られないのでしょう〕と言いながら席についても、広い店内に夫婦二人きりは居心地がいいとは言えません(A;´・ω・)

いつもは三船敏郎張りの強面の板さんが心なし柔和な雰囲気なのでいろいろ会話ができたのも今までになかったことです。若い板さん二人はカウンターから出て所在無げにしている光景も珍しい。。。

〔お互い張合いがないねぇ。こういうところはやっぱり大勢居て活気があるほうがいいよ〕と夫も普段より食も進まず早々に退散しました。run

ところで、寿司職人の方を板さんと書きましたがよかったのかしら。。。?

P1140548_480x319

SMサイズ

糸井重里、樋口可南子夫妻の愛犬ブイちゃんです。細部がまだ描き切れていませんね(^^ゞ

|

« 魔のパソコン操作 | トップページ | 永遠の人 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 魔のパソコン操作 | トップページ | 永遠の人 »