« 若者だって臭い!(>_<) | トップページ | 詰めの甘い男 »

旧い絵の手直し

特にすることのない日には旧い絵を引っ張り出しては手直し作業をしています。大方は見るに堪えない絵ですが、その他やむなく途中中断したものや、絵の具の酸化を元に戻すなどがあります。とにかくアトリエのある絵の大半は未完〔出来損ない(~_~;)〕なんですね。

ですから、みっともない絵を山ほど残して死んでしまうに忍びないので、手直し作業が延々続くわけです。でもね、手直ししてよくなるどころかさらに酷くしてしまい収拾がつかないこともしばしば。。。

世のため人のため・・・ということにはもっとも遠い無価値な作業をしていて、それでも楽しいわが人生。。。notes〔なかばやけくそ〕

P1140787_480x319

3年前に出かけた安曇野風景がなんとか・・・F4

P1140786_480x319


今年4月に出かけた八ヶ岳 これからもう少し色を置きます F4号

〔客観的に見るため絵の具で汚れてもいい額縁に入れて眺めます〕

P1140799_480x319

これはもうこれ以上はどうにもならない。。。sweat01蓼科山 F6号

P1140802_480x319


裸婦の絵の手直しが最も多いのです。これはまるきり描き直しなければなりません。

F15号

|

« 若者だって臭い!(>_<) | トップページ | 詰めの甘い男 »

日々のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

絵は全くの素人ですが、
〝世のため人のため・・・ということには
もっとも遠い無価値な作業〟・・では
決してない、素敵な作品だと思いますよ♪
拝見していると、澄んだ山の空気を
感じるようですshine
「それでも楽しいわが人生」とおっしゃられる
おキヨさん、本当に素敵ですね♪

投稿: hanano | 2011年10月17日 (月) 19時15分

hanano様

ありがとうございます。

私だって実は絵のことなどわからないのです。(~_~;)
絵などなくても生活するうえで何の支障もないですからね、とくに日本人は。。。
でもね、たとへ絵の具遊びでも〔描く〕という喜びに出会えてよかった。
不美人でも、お金がなくとも、知的ではなくとも、同居人が多少品がなくとも何も気にならない。その日描いた絵が昨日よりマシであればそれで幸福なんです。good

投稿: おキヨ | 2011年10月18日 (火) 00時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 若者だって臭い!(>_<) | トップページ | 詰めの甘い男 »