« バラ色の恋人たち | トップページ | 超みみっちい話(^^ゞ »

O画家夫人

30年ぐらい前の話です。八ヶ岳か、蓼科かの帰りに、佐久市で一水会の会員であった萩原孝一の回顧展を観にギャラリーに立ち寄りました。一水会は伝統的な写実派の絵画団体で安井曾太郎や小山敬三が創立者です。風景画の多い画家と思っていましたが人物画も多く中でも目を引いたのは画家の夫人がモデルとなった清楚な絵とスケッチでした。

それから1年後、再び佐久へ行く用があり、個人の画廊と思っていたので展示されているものと思い画廊を探しましたが見当たりません。町の方に画廊の所在を聞いたところ、〔あのお宅でお聞きしたほうが確かです〕と指を差されたお宅に行ったところなんと萩原宅でした。中から60代位のほっそりした上品な婦人が表れました。年齢こそ違え、まぎれもなく絵のモデルとなった荻原夫人です。訪ねた理由を話しますと大変に喜ばれ、〔さぁさ、お上がりになって〕と中に招きいれてくださいました。私は一人の気安さもあって図々しくも奥様のお誘いに従ってしまいました。画廊が見つからなかったのは借りていたもので現在は展示していないいうことででした。

その後も佐久市を通る度幾度かお寄りし、生前の画家の話などをお聞きしたりしたものでした。そのうち定年になった夫と行動を共にすることが多くなり自然と荻原家と縁遠くなってしまいました。

先日佐久美術館に桜井寛展を観に行き、画家の経歴から荻原孝一と桜井寛が師弟関係にあったことを知りました。そして現在93歳になられた荻原夫人が市の老人ホームでお元気でいらっしゃることも。。。。

P1150440_480x319_2

荒船山 SM 

逆光でない荒船山を観たいもの。。。

|

« バラ色の恋人たち | トップページ | 超みみっちい話(^^ゞ »

日々のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

本文には無関係のコメントになります。
逆光でない荒船をご覧になりたい、ということですね。
この場合、荒船山の岩壁「艫岩」を逆光でない状態でご覧になりたい、ということだと思います。
艫岩は北に面しています。
従って普通に見る場合、どうしても逆光になってしまいます。
日の長い時期の朝早い時間であれば、順光の艫岩を観ることが可能と思います。

投稿: 風花爺さん | 2011年10月31日 (月) 10時02分

風花爺さん様
情報をありがとうございました。
内山峠は数えきれないほど通っているのに一度として順光の荒船山を見たことがないのです。あの場所を通る時はだいたい10時ごろになってしまいます。〔それじゃダメじゃん!〕ですね〔苦笑〕

岩山がまだ露出している春先が理想的ですが、うっかりすると地面の凍結があるかもしれません。
そのあたりを確かめながら苦手な早起きをして、せめて7時台に内山峠につけば大丈夫かもしれませんね。来年がんばってみます^^

投稿: おキヨ | 2011年10月31日 (月) 10時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« バラ色の恋人たち | トップページ | 超みみっちい話(^^ゞ »