« トイレの美術品盗難。 | トップページ | 繰り返し観る価値のある〔風と共に去りぬ〕 »

作品展で思うこと。

 芸術の秋と言いますが昨今は一年中作品展の多いこと。案内状が舞い込むたびに反応していたら身が持たない。。。それでもまったく出かけないわけにはいかないので、ここのところ知り合いの絵画教室の作品展など観に出かけています。

一昔前には、絵画教室の指導者は、生徒がある程度の力が付くまでは展覧会をするべきではない、という考えが多かったようですが。最近はまず作品展ありき、でそれを目標にしているようです。つまり自分たちが展覧会を楽しむための絵画教室で、ややこしい勉強の苦労は二の次なんですね。指導者もその辺を割り切らなければ教室は成り立たないというのです。私も最近自分が指導者の立場になって、そのことがよくわかりました。

まず生徒のほとんどが中高齢者。みなさん〔これから頑張っても・・・〕という気持ちのようで、指導する側の思いどうりにはいきません。とにかく楽に一枚の絵を仕上げたい。展覧会用の一枚ができればそれでOKなんですね。我が家に見える皆さんも驚くほど意欲が感じられません。一緒にデッサン会を立ち上げたIさんなどは早く作品展をしたいようですが、このあたりから私と考え方の違いが見えてきました。

下手でもいいから意欲を感じさせる作品展でなければ、案内状でわざわざ足を運んだお客様に申し訳ないと思わなければなりません。

P1140657_213x320

・・・といいまがら薄っぺらい絵を。。。

記憶だけでデビュー当時のエルビスプレスリーを描いてみました。

う~ん、ちと違う・・・coldsweats01

|

« トイレの美術品盗難。 | トップページ | 繰り返し観る価値のある〔風と共に去りぬ〕 »

日々のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

絵画の世界のお話、とても興味深く
読ませていただきました。
〝あまり苦労をせずに、何かそれなりのものを
仕上げたい・・・〟
怠け者の私にはその気持ちはよく
わかりますがcoldsweats01、それでも
やっぱり、人の心に残るものは
心の奥底から生み出されたものであって、
それには、時には大きな苦しみも
伴うのでしょうね。
ところで最後の絵、素敵な色彩です!shine

投稿: hanano | 2011年10月 3日 (月) 18時29分

hanano様
おそらく、いい年をして何事もむきになる私より皆さんのほうが大人で正しいのです。
大概の女性は子育てや家庭の切り盛りで大変だった。老年になってやっと自分を解放でき、趣味として絵を楽しもうとするだけでそれ以上は望まない。これだけのことで、むしろ健全です。

私は、それでも力を尽くせば、グランマ・モーゼスのように75歳で絵を始めて高名な画家になれる人もいる、ということをしってもらいたいと思うのです。

遊びごとにもむきになる幼稚な婆さんですね私・・・coldsweats01

色彩を褒めてくださってありがとうございます。

投稿: おキヨ | 2011年10月 4日 (火) 01時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« トイレの美術品盗難。 | トップページ | 繰り返し観る価値のある〔風と共に去りぬ〕 »