« 東善寺の魅力的な石仏たち | トップページ | わずかに遅かった赤城山の紅葉 »

佐久 軽井沢 二美術館へ




9月ごろ、佐久近代美術館から独立会会員〔桜井寛〕個展の案内状を頂いてあり、楽しみにしていたのですが、天気も上々の今日ドライブがてら出かけてきました。

独立展は昔から欠かさず観ていたので桜井寛はなじみ深く、私の好きなタイプの画家ですが佐久出身だとは今回初めて知りました。

桜井寛の作品は重厚で風格があり、油彩59点 素描27点は迫力にあふれた見応のあるものでした。

もう一か所、寄りたいところはメルシャン美術館でした。なぜならこの11月で閉館になるからです。風情のあるいい美術館でしたが今回の〔アンリ・ル・ジネダル展〕が最後となるわけで、美しい蔦が一面に這う優雅な館にもう出向くこともないのだと思うと残念でなりません。

アンリ・ル・ジネダルは印象派の画家ですが私は今回初めて作品を観ることができました。

薄暮の風景が多く、独特の雰囲気を感じさせる画家に思えますが、日本人にはあまりなじみのない画家だと思います。

P1150254_480x319

P1150258_480x319

P1150260_480x319


佐久市と浅間山

P1150270_480x319_2


メルシャン美術館

P1150272_480x319

P1150286_480x319_2


この美しい美術館は取り壊しになる?それともこのまま別のことに利用される?

|

« 東善寺の魅力的な石仏たち | トップページ | わずかに遅かった赤城山の紅葉 »

今日の出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 東善寺の魅力的な石仏たち | トップページ | わずかに遅かった赤城山の紅葉 »