« 山頂の一期一会 | トップページ | 蟹攻めの日々 »

違和感のある言葉

いまどきの若者にしては珍しいくらい真面目なタイプの若者とデッサン会で会うのですが、彼は私のような年配者にたいし、言葉に気を遣いながら話していることがわかります。お友達同士ならおそらくご両親を若者らしく〔おやじ、おふくろ〕と言っているかもしれませんが、私との会話では〔うちのおとうさん、お母さん〕になってしまうんですね。〔ちょっと、あなたの年齢ならもう父、母というべきではないの?〕と言いたいところですが、もしかしてもう若い人たちの間では他人の前で〔お父さん、お母さん〕または〔おじいさん、おばあさん〕という言い方が定着しているのではと思う節があるからぐっと我慢しています。

社会人となって久しいご近所の娘さんも〔うちのお母さんから頼まれて・・・〕とか〔おじいさんが後でお邪魔するそうです。〕というし、テレビの向こうの若いタレントたちもごく普通にそういっているのを幾度か聞いています。

昔は中学生になったら人前では〔父、母 〕と言うのが当たり前でした。

でも石川遼君がマイクの前でしきりに〔うちのお父さんが・・・〕と言っていたころは初々しく感じるだけで何とも思わなかったような。。。(^^ゞ 現在はなんといっているんですかね。

先日大関になった琴奨菊〔うちのおばあさん〕といっていませんでした?

目くじらの立てすぎ?・・・はい、すみませんでしたッ!Σ(;・∀・)

P1140860_480x319

小さいながら爬虫類らしく鋭い目をしています

P1150012_480x319

ホテルの手作りコーナーで見つけました。

|

« 山頂の一期一会 | トップページ | 蟹攻めの日々 »

日々のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

おキヨ様
最近世間の言葉使いで 間違いじゃないの?と 
もやもやしている事が二つあります
①「全然」の使い方です
  これは後ろへ来る言葉を否定する時に
  使いますよね
  ●全然美味しくない・・・ですよね
  
  なのに肯定して使っているのを聞きます
  ●全然美味しい・・・と
  もしかして 
  全く、おおいに、の意味で
  使っているのでしょうか?

② 役所や銀行で
 「ここへ書いてください」と言えばいいのに
 「ここへ書いてもらっていいですか」と
  その他の所でも
 「~~してもらっていいですか」と 

おキヨ様はじめ ブログへいらっしゃったお客様
教えてください。 


投稿: sydney | 2011年10月23日 (日) 13時29分

sydney様

若者言葉を追及するのはおやめなさいと申し上げます。日本語は大きく2分されていると思いあきらめるほうがよいかと思うのです。

いったいどの年代あたりからこの言葉を不思議と思わなくなるんでしょうね。
数年前のことですがある陶器会社で20代の女性の言葉使いがあまりにも美しかったので説明を中断させ、言葉の美しさのわけを聞きましたところ会社で厳しい言葉遣いの特訓を受けるのだそうです。
会社やお店、銀行などがみなそのような言葉の特訓をすれば、少なくともお客に対しての言葉づかいだけは直すことができるのではと思うのですが。。。

投稿: おキヨ | 2011年10月23日 (日) 17時08分

おキヨさん
 同感です。
 自分の子供に「…してあげたのです。」
 私は、一番気になる言葉です。
 Sydnyさんごしてきの「ぜんぜん・・」。の使用法もたまりませんね。
 時代が言葉は造っていくのでしょう。 慣用語さえ変わっていくのでしょうか。
  金田一春彦さんの意見では、一番快く伝わる言葉が、美しい日本語だそうです。  たいかのいけんですから「へー!」と驚いたのでした。

投稿: 風の樹人 | 2011年10月23日 (日) 21時18分

風の樹人様

そうですね。わが子に(してあげた)はおかしな言葉です。

また、美容家などという職業の人達がよく〔手にクリームを塗ってあげて・・・〕とか〔髪にブラシをかけてあげて・・・〕というのです。
おかしな言葉遣いが蔓延しているのですから、いちいち気にしているとこちらの頭がおかしくなりそうです。^^

投稿: おキヨ | 2011年10月24日 (月) 02時20分

おキヨ様へ 風の樹人様へ

おキヨ様
おキヨ様の書き込みについ同調してコメントしたのですが
思いもよらずのご忠告で深く受け止めます。
有難うございました。

風の樹人様
わたしのもやもやをご理解くださり
嬉しく思います。
「ここち快く伝わる言葉が美しい日本語だ」という
大家からのご伝授をわたし達にもいただき
勉強になりました。
有難うございました。

投稿: sydney | 2011年10月24日 (月) 07時59分

sydney様
あ!これは誤解を招くような書き方をしてしまいました。忠告などではないのです。
sydneyさんと風の樹人さんと私は同意見なのです。つまり同意見者として〔私達には納得いかない言葉遣いを気にしだしたらお互い身が持ちません。やめたほうが身の為です〕と言いたかったのです。
でなければ、私の書いた記事が意味を持たなくなってしまいます。

言葉遣いのことを書きながらこういう誤解を招く書き方をしてしまうなんて。。。(汗)

お許しください。

投稿: おキヨ | 2011年10月24日 (月) 16時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 山頂の一期一会 | トップページ | 蟹攻めの日々 »