« 今日のニュースの関心事 | トップページ | 四万、暮坂峠 軽井沢ドライブ »

簡単服とは・・・

NHK朝ドラを前回の〔おひさま〕に続き新しく始まった〔カーネーション〕も観ています。朝ドラって観はじめると癖になるものなんですね。。。

今日は主人公の女の子が洋服に関心を持ち始め手縫いの洋服を作るという進みです。大正時代の物語ですから、日本女性もそろそろ洋服を着始めたころでしょうか。ドラマの中では〔アッパッパ〕といっていました。昭和の初め頃まではこのアッパッパという言葉を使っていたように思います。ただしそれは大人の着るものだけで、子供の洋服はアッパッパとは言わず〔簡単服〕と言っていたように思います。〔あくまで私の故郷北東北での話〕

アッパッパとは裾が歩くたびにパッと広がるのでそういう名がついたということです。簡単服は簡単にできるから。。。ただし、私の子供のころはもうすっかり洋服が定着していて、かなり込み入ったデザインのものになっていたのですが、それでも簡単服と言っていました。

戦後ものが豊かになると同時にアッパッパも簡単服も聞かなくなりましたね。。。

ドラマを観ながら死後になった旧い懐かしい言葉を思い出したしだいです。

Cocolog_oekaki_2009_10_18_00_19


クリムトの(接吻) 2年前にお絵かきツールで描いたものですが今はとてもムリ。目に来ちゃいますcoldsweats01

|

« 今日のニュースの関心事 | トップページ | 四万、暮坂峠 軽井沢ドライブ »

日々のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

「カンタン服」とは明治生まれの母がよく口にした言葉ですが、そういう意味でしたか・・初めて知りましたよ、

投稿: 伊藤 | 2011年10月 9日 (日) 04時04分

正直おばさん おキヨさんのファンです
毎朝起床して即PCを開きメール着信を確認し~~~
 おキヨさんのブログを読み~~~ その二つのアイコンを押し終わり それからくしゃくしゃの目を擦りながら一日が始まる の繰り返しです。

10/3から 朝ドラ「カーネーション」始まりましたね。
世界的に有名なファッションデザイナー コシノヒロコ コシノジュンコ コシノミチコ 三姉妹の母 
小篠綾子 の物語です。
岸和田のだんじりと洋裁が好きで好きでたまらない 母綾子が女手ひとつで三人のデザイナーを育てあげた苦難の道の実話ドラマです。
11才の綾子扮する糸子の子役ちゃんにはハマッテしまいました。もう登場しないのがさみしいです。そして昨日(土)後半に女学校2年生になった糸子役は又この人もすばらしい。躍動感ぴちぴちで ちょっと今までの朝ドラとはイメージががらりと違っていて さぁ 今日も一日頑張るぞ~~と元気が貰えそうです。 

投稿: 普通が好き | 2011年10月 9日 (日) 12時05分

伊藤様
出かけていて、コメントレスが遅れました

そうですか。貴方様位の年代でも〔簡単服〕という言葉を聞いたことがあるんですね。
お母様が明治生まれですと男の子でもどこか聞き覚えがあるでしょうね。いつからかただの(服)というようになってしまいましたね。

投稿: おキヨ | 2011年10月 9日 (日) 20時38分

普通が好き様

ワォ!これはようこそいらっしゃいました。heart01
嬉しいですねぇ。。。年甲斐もなくときどきえげつないことを書いているので皆さんにそっぽ向かれているのではと自信を無くしかかっていたのですが、これで勇気百倍!お調子婆さん張り切れますヽ(^o^)丿

そうですか、あの物語はコシノ3姉妹の物語ですか。そういえばコシノ姉妹は岸和田出身ですよね。
お母様が女で一つで?・・・ということは小林薫演じる頑固な父親は・・・?
これは楽しみですね。(おひさま)同様かかさず観なくては。。

これからもよろしくお願いいたします!wink

投稿: おキヨ | 2011年10月 9日 (日) 20時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今日のニュースの関心事 | トップページ | 四万、暮坂峠 軽井沢ドライブ »