« 何度でも観てしまう、映画〔ひまわり〕 | トップページ | 芸術とはなにぞや・・・ »

貰えば嬉しいというものではない(~_~;)

大型銭湯へ行った帰りは、馴染の和風レストランで食事をするのが習慣になっていて、中年の女店員さんとも気軽に会話するようになりました。私がいつも席に着くと同時にバックから文庫本をだすのを見て〔本がお好きなんですね〕〔どういう本を読まれるんですか?〕などと聞くので〔特にジャンルはないんです。何でも読みます〕と大雑把な答えをしました。〔そうですか!なんでもお読みになるんでしたら、家にある本を差し上げます。〕というのでその場では〔はい ありがとう〕と答えてしまいました。

1週間後お店に行くと〔息子が次々買ってくるので。。。〕と差し出された本が。。。↓!!(゚ロ゚屮)屮

P1150173_480x319

〔何でも読む〕という答え方が不味かった・・・(~_~;)

せっかく持ってきてくれたのに〔流行推理作家の本は〔なんでも、〕のうちに入りません〕とは言えず〔こ、こんなにたくさん!?\(;゚∇゚)/読み切れないわねぇ・・・〕といいながらも〔ありがとう〕と受け取ってまいりました。

どうしよう・・・彼女の息子が次々と買ってきて、読んだ後を引き受けることになったら。。。人様に日頃誠意のない受け答えをしている報いですね。

|

« 何度でも観てしまう、映画〔ひまわり〕 | トップページ | 芸術とはなにぞや・・・ »

日々のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

おキヨさん
 困ったものですね。
 私も時々本を人様に差し上げることがあります。
 「自分で買わなければ、本なんて読みませんよ」とは愚妻の意見です。  私が送るハガキも同じですよ、とも、御添えが付いています。
 赤川次郎や西村京太郎を読書と呼ぶ人たちもあります。
 それが社会なのでしょう。 価値観の大きく異なる人たちが共同生活をすることを社会で呼び、大勢でしょう。  いよよ、少数派に入りつつある私。  活き活きと生き続けたいと思っていますのに。

投稿: 風の樹人 | 2011年11月 9日 (水) 21時38分

風の樹人様
コメントを頂きはっと気が付きました。賢い人なら決して書かないことを書いてしまうのが拙ブログの特徴です。〔汗!〕
善意で下さった本ですし、流行作家ということは大勢の方の愛読書に違いないのです。自分の読まず嫌いで軽視を感じさせる文章になってしまいました。〔反省〕

〔自分で買わなければ、本なんて読みませんよ〕奥様のおっしゃることは本当だと思います。
ですが御葉書の件は私にとって価値のあるものなので一緒にしていただきたくはありません。どうか切り離してお考え頂くよう奥様にもお伝えください。

投稿: おキヨ | 2011年11月10日 (木) 00時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 何度でも観てしまう、映画〔ひまわり〕 | トップページ | 芸術とはなにぞや・・・ »