« 超みみっちい話(^^ゞ | トップページ | 暮れなずむ日光 »

法師温泉へ

温泉好きの私、考えたらあの法師温泉へはまだ浸かったことがなかった。昔どこかの帰り一度立ち寄ったことがあるのですが、夫が帰る時間を気にして〔また今度来よう〕と言ったまま30年経ちました。その間に高峰三枝子の大きな胸が国鉄のフルムーンなんとかのコマーシャルで法師温泉を全国的に有名にしてしまいました。

あれからかなりの日数が経っていますので、猫や杓子の代もかわり、それほどの混雑もないのではと考え、お天気の良い今日法師温泉を目指したというしだい。。。notes

P1150502_480x319

明治8年の建造物だそうです。開湯は1200年前とか。。。

群馬新潟の県境三国峠の山懐に所在。

P1150510_480x319

P1150511_480x319

P1150514_480x319

P1150518_480x319

P1150519_480x319

法師温泉は山また山の奥に所在するので電気の通るのも遅かったのではないでしょうか。。。

P1150521_480x319

P1150522_480x319

懐かしいコマーシャルのポスターがありましたsmile

P1150523_480x319

例の混浴大浴場へ行っては見たのですが、男性ばかりで女性が一人も居ず入浴を断念。夜になると女性専用風呂になるそうです。

温泉も上質だし、佇まいも申し分のない処でした。次回は宿泊してぜひとも大浴場へ入りに来ようっと。。。。

|

« 超みみっちい話(^^ゞ | トップページ | 暮れなずむ日光 »

今日の出来事」カテゴリの記事

コメント

私が入浴したときには、中年のご夫婦が何組も仲良く混浴を楽しんでいましたね。
とにかく湯温が低いので長時間入っていないと体が温まりません。
そのため湯船には枕木が渡してあって、そこに頭を預けて長湯に備えるようにしてあります。
熱湯好きでカラスの行水タイプの私には不向きですが、木で作られた大きな浴槽には鄙びた味わいがあることは確かです。

投稿: 風花爺さん | 2011年11月 2日 (水) 08時06分

苔むす屋根は檜皮(ひわだ)葺きでしょうかねぇ・・如何にも築百年を超える湯治場の歴史が漂っているようでございます・・浮世の垢を流し落とすに絶好の温泉場かと思います(笑)

投稿: 伊藤 | 2011年11月 2日 (水) 08時16分

伊藤様
時が止まったまま、という言葉がふさわしいような法師温泉。
俗化が進まぬようそれなりの苦労があるようです。道幅が狭いままもそのことと関係がありそうですね。
貴方様もこういう場所がお好みのようですねwink

投稿: おキヨ | 2011年11月 2日 (水) 11時12分

風花爺さん様

山歩きをされている風花さんならこの温泉場に来られないはずはないですね^^
混浴に躊躇する年でもないのですが、タイミングがありますね〔笑〕男性ばかり7名ぐらい入浴されているところに堂々と入っていくにはあと20年は・・・(^^ゞ私が先に入っていたならあとはもう度胸で入り続けますっ!!

確かにお湯の温度は低めでしたが、温泉好きの見知らぬ同士3名でいろんな温泉情報の交換に花を咲かせていたら暑すぎるほどになりました。

投稿: おキヨ | 2011年11月 2日 (水) 11時28分

私も法師温泉はまだ行った事ないです。
どうもカラスの行水のせいかあまり温泉自体に
行かなくて…。そうそう、益子は区画調整のせいか?小洒落た店がやけに増えて、昔の田舎くさい雰囲気が一変してます。
50号から行くと、確かに道中がつまらないので(笑)
私は新4号から真岡経由で行ってます。

投稿: バルおばさん | 2011年11月 3日 (木) 00時56分

バルおばさん様

女性の烏の行水は冷え症ではない証拠です。長湯のひとはほぼ冷え症と言って間違いない。。。eye

益子も十数年前とは変わってきているんですね?よく言えば都会風になった・・・悪く言えば俗化?(~_~;)

陶器に興味の持てない我が家のお爺どこを回ろうがおそらく〔行かないっ!〕の一点張りですよhappy02

投稿: おキヨ | 2011年11月 3日 (木) 10時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 超みみっちい話(^^ゞ | トップページ | 暮れなずむ日光 »