« はて、どう描いてよいやら・・・(~_~;) | トップページ | 小林薫さん »

魅惑のボサノバ

群馬県太田市のJ・ホンダに隣接するボタニックガーデン〔イギリス風庭園〕内のレストランで行われた〔サパトスクリスマスコンサート〕に行ってきました。ずいぶん早いクリスマスコンサートですがボサノバ演奏に惹かれたのです。〔実際はなじみの場所なのと、午後1時という来やすい時間帯だったので(^^ゞ〕

会場の都合で40名限定というアットホームなコンサートでした。

サパトスとはブラジル語でという意味だそうで、ネーミングはユニットを組んだボサノバギタリストの木村純さん、サックスの三四朗さん、二人でひとつということだそうです。

2時間たっぷりの演奏は、老年の私たち夫婦でも馴染のある曲ばかりで聴きやすく、ボサノバ以外にも山下達郎の(クリスマスイブ)とか〔千の風になって〕なども。クリスマスコンサートですからもちろんクリスマスソングを数曲を魅力的な演奏と歌で堪能させてくれました。

このように日中にお茶を頂きながら手軽に聞けるコンサートをもっと他のティールームやレストランでも催したら、日中行動しやすい家庭の主婦が出かけるだろうし、私のような高齢者はありがたいのですが。。。〔催していても私が気が付かなかっただけ?(~_~;)〕

Sapatos_default

P1160048_480x319

〔黒いオルフェ〕〔イパネマの娘〕などリクエストも

P1160041_480x319_2

ボタニックガーデン内ティールーム

P1160063_480x319

山茶花
バラの咲く5月が最も華やかな庭園になります。

|

« はて、どう描いてよいやら・・・(~_~;) | トップページ | 小林薫さん »

今日の出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« はて、どう描いてよいやら・・・(~_~;) | トップページ | 小林薫さん »