« お爺の楽しみ♪ | トップページ | 笑気の沙汰(~_~;) »

佐藤愛子との共通点♪

佐藤愛子の〔これでおしまい〕という本がやっと手に入り中ほどまで読みました。この本、大変に売れているらしいのです。〔憤怒の作家〕と言われる佐藤愛子は女性の読者に人気があるようで、私なども20代の頃から遠藤周作、北杜夫とともに彼女のユーモラスな豪胆さにすっかり魅了され長年のフアンなのです。どのくらいの作品を読めばファンと言えるかどうかは別として…(^^ゞ

〔これでおしまい〕を読み始めて何ページ目かに〔人に元気だと思われるのは声の大きいことと、姿勢の良いこと〕だと書いてあります。

なんにせよ大作家と肩を並べるなんぞおこがましい話ですが、私も声が大きいし、脚は悪いものの背柱は比較的まっすぐ。。。共通点がある!flair

今までは女の声の大きいのは下品かつ知性と教養がない表れ、などと言われていたので肩身の狭い思いをしていたのですが、育ちがよく教養も知性もあり、おまけに若い頃は申し分ない美貌の佐藤愛子が〔声が大きい〕と知り何とも救われた思い、というか鬼に金棒。。。good

私、小さい頃は実に頼りなく、何事にも自信の持てない子供でした。家でも妹にやり込めらる始末で、そういう子はだいたい声が小さい。家庭では父に、学校では先生に(もっと大きな声で。。。)と言われ続けた結果、徐々に声が大きくなってしまったというわけで、弁論大会などにはうってつけのデカい声になってしまった次第です。

高校時代はそれで良かったのですが成人してからが問題が・・・。つまり年頃になって声の大きい女はなにかに不利ということがわかりました。男性のほとんどは〔可愛げのある女の子〕にしか興味が持てないのだとわかったのです。声のデカい女なんか・・・後の祭りですね。

ま、声のせいだけとは限りませんが。。。。crying

P1160377_480x319

嫌いと言いながら何が書いてあるのかが気になって石原慎太郎の本を購入。

|

« お爺の楽しみ♪ | トップページ | 笑気の沙汰(~_~;) »

日々のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

私はあまり本を読まぬ男です・・でも此処に登場する
佐藤愛子・遠藤周作・北杜夫のテレビに於けるトーク番組などはよく観ましたねェ・おキヨさんがその作品に於いて魅了された様に私もその話言葉に大変な魅力を感じた一人です。なんか聞いていて非常に気持ちがいいんですよネ・北杜夫は晩年やや言語障害があった様に見受けられましたけど、それでもボソボソと口から出る言葉には非常に味があり、聞く人の耳を傾けさずにはおかぬ人でした。

投稿: 伊藤 | 2011年12月21日 (水) 07時44分

伊藤様

え~!そんな豪華なトーク番組があったんですか!?
このお三人は大の仲良しというのは各作品を読んでいればわかる仕組みで私などたいそう羨ましく感じたものです。愛子女子にはその他の仲良しにあの川上宗薫がいます。
北杜夫氏は躁病の気がある時期にテレビで一度拝見したことがあり、ご病気のせいかたいへん陽気でいらして大声を張り上げて歌など歌いましたよ。

そうそう、昨日愚作をお褒め頂きありがとうございました。うっかりしました


投稿: おキヨ | 2011年12月21日 (水) 11時42分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« お爺の楽しみ♪ | トップページ | 笑気の沙汰(~_~;) »