« ガラクタの山 | トップページ | 部屋の整理整頓 »

福沢一郎記念美術館へ

群馬県富岡市にある福沢一郎記念美術館へ出かけてきました。18日までの特別展になんとかセーフ。。。

洋画家福沢一郎は富岡市生まれ。シュールレアリスムを日本に紹介した画家とされていて、昭和初期の日本画壇の担い手として、創立当時の独立絵画団体で華々しく活躍した画家です。

展覧会も最終日近くで超モダーンな会場にはなんと私達夫婦二人きり。美術館を借り切った状態でこんな贅沢な話はありません。思い切りゆっくりと、親切な学芸員の方の説明を聞きながら、福沢一郎の世界を堪能。

画家は激しく手法を変えながらも、圧倒的な色彩感覚、表現力で観る者を魅了しました。しかし、そのドライな表現は時に楽しくユーモラスで、威圧的とか近寄りがたいという感じではありません。代表作のひとつである〔悪のボルテージが上昇するか21世紀〕などの他、初めて観る作品が多く、満足感が得られました。

絵の他にアトリエを再現したコーナーがあって、絵の具に塗れた椅子、その上の小さな座布団など画家の体温が感じられるようでした。

P1160356_480x319

福沢一郎記念美術館

P1160353_480x319

贅沢な空間に老夫婦二人きり(~_~;)

P1160351_480x319

彫刻家掛井五郎の作品〔野外の作品は撮影OKですよね?〕

P1160361_480x319


美術館は小高い場所にあるので榛名山が望めました。

|

« ガラクタの山 | トップページ | 部屋の整理整頓 »

今日の出来事」カテゴリの記事

コメント

福沢一郎氏の作品は他にも多く展示されてますが、
富岡出身とは知りませんでした(無学な私…)。
しかし、こんな立派な美術館でたった二人で
鑑賞出来たとは…、まったく贅沢な時間でしたね。

投稿: バルおばさん | 2011年12月16日 (金) 16時26分

バルおばさん様
そうですね。福沢一郎の作品を貯蔵する美術館は多いと思います。
私だってあなた、あの美術館ができるまでは福沢一郎がお近くの市出身だとは知りませんでしたよΣ(゚□゚(゚□゚*)

でしょう!最終日だとまた違うでしょうけど、完璧に爺婆二人でしたよdelicious

投稿: おキヨ | 2011年12月17日 (土) 00時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ガラクタの山 | トップページ | 部屋の整理整頓 »