« 無駄な100キロ走行(;O;) | トップページ | ナルシストとは。。。 »

小諸 丁子庵

昨日の続きです。。。美術館が目的で出かけたものの、休館日とあってしばし呆然としてしまいましたが、周りの風景の美しさにすぐ気を取りなおしちょっくらスケッチnote

今日は油彩スケッチですから多少時間を要しますが、でも大丈夫、夫はいつものように周辺を散策に出かけ、そのあとは温泉の受付の女性に土地の話を根掘り葉掘り訪ねて時間つぶし。。。おかげでそう焦ることなく仕事ができましたwink

お昼は久しぶりに小諸丁子庵でお蕎麦を。。。

丁子庵の建造物は120年前のもので〔日本の暖簾〕という著書の表紙を飾るほどの老舗です。著名人の来店も多く、店内には寅さんこと渥美清さんや、元総理大臣細川護煕夫妻の写真などがありました。

レジの奥に上手いスケッチがあったので〔どなたが描いたのですか?〕と代の変わった若い店主に訊ねると〔亡くなった祖母が描きました〕という答えです。。。そして〔新館に油絵がありますのでご覧になりますか?〕と案内してくれました。新館には100号の浅間山を描いた大作が2点。画家は白日会〔中央画壇の団体〕の会員だったということです。お礼を申し上げると〔絵のことをこんなに聞いてくださる方が居ませんので、祖母も喜んでいると思います。〕と。彼はおばあちゃん子だったに違いありません。

P1160242_480x319

P1160243_480x319_2

P1160249_480x319

画家が72歳の時の絵だそうです。こういう出会いがあるので旅は楽しいですね。

P1160291_480x319


F3号 小諸から観た浅間

P1160288_480x319_2

F6号 東御からの浅間

どちらもまだべた塗でお粗末すが、感じを見るため途中で額に入れて見ます。

絵の具が完全に乾いてからでないとこれ以上は描き進めないのです。

|

« 無駄な100キロ走行(;O;) | トップページ | ナルシストとは。。。 »

日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 無駄な100キロ走行(;O;) | トップページ | ナルシストとは。。。 »