« 蘇ったテーブルクロス | トップページ | 危ないお爺の口(~_~;) »

クリーニング店とのトラブル

昨日の記事に関連します。

20年ほど前、私が当時お気に入りだったベージュのサマーセーターをクリーニングに頼んだところ、返ってきたものは奇妙な色の着古したようなサマーセーターです。すぐにお店に行ってセーターを見せたところ、私と同年配とおぼしき店員さんは困った顔で〔・・・すみません。工場のほうで聞いてみます〕これが一日目。三日ほどしてクリーニング店に行くと〔これは洗い直しても元の色には戻らないそうです〕〔そうですか。では全額弁償していただけるんですね。〕〔さぁ・・・工場の方に話してみます〕 さらに三日してお店に行くと〔品質によってこういうアクシデントが起こる場合があるので全額弁償というわけにはいかないそうです。〕ということはこのセーターをクリーニングに出したほうが運が悪いということ?

何日かして〔いつ頃、どこのお店で買ったか、はっきりした金額が証明できるか〕ということになりました。面白いことに店員さんは〔私もつくづく嫌になりました。こういうことはじめてじゃないんです。あの工場長は絶対に非を認めないんですよ。〕と私に同調。〔え、ではみなさん泣き寝入り?〕〔まぁそういうことですねぇ。。。〕〔なんだとぅ~!!〕私怒り心頭!

長くなったので話を端折ります。

私が気に入らないのは、言葉を左右にしてごまかし、〔申し訳ありません〕の一言もないこと。最初に非を認めてさえいれば。。。

幸いセーターを買ったのはお馴染みの店で、わけを話すと協力してくれました。おかげで問題のセーターと引き換えに異例の全額弁償。クリーニング店の工場長とやらが高飛車な態度に出なければ私もこれほど強硬に出るつもりはなかった。

女店員さんは〔良かったですねぇ〕と喜んでくれたのはおかしかったですね。

昔のつまらぬ話を長々と申し訳ありませんでしたcoldsweats01

P1160226_480x319

|

« 蘇ったテーブルクロス | トップページ | 危ないお爺の口(~_~;) »

日々のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

再び、おじゃまします。
クリーニング店とのトラブルはよくある話ですよね。
特に工場に依頼してお店側は受付だけという店だと
責任の所在が難しくなるのかもしれません。
11日の記事に入れたコメントの同婦人の話。これも
昨日聞いた話です。大手百貨店「〇越」のクリーニングを
利用していらっしゃる方なのですが、またその洋服も
多数お持ちでいつも戻ってくると玄関に箱が積まれる
そうです。そして、そのままクローゼットに仕舞い込む
らしいのですが、ある時お呼ばれがあって一度しか
袖を通していないセーターがあった、と箱を探したら
一向に出てこない。積んだままなので絶対にあるはずと
何度も探しても出てこない。どうやらクリーニング店
から返却された際に1枚紛失していたらしいと。しかし
これに気づいたのは返却されてから1シーズンが過ぎた
1年半後のことだったそう。
一応「〇越」には確認したが、もう見つからなかったそうです。
大手でもあるのですねぇ。そしてこの方も10年以上も
そんなミスがなかったのですっかり百貨店側を信用していたのに、
と悔しそうでした。
この信用を裏切られた気持ちに対してまずは一言謝罪が欲しい
ものですね。もちろん天下の〇越ですから、
それなりの謝罪はあったと思われますが、
近ごろは「〇越」も質が落ちました、とおっしゃっていました。
私なんぞは1枚3,000円程度の安物ブラウスしか買わないので
なけりゃ仕方ない、確認しないこちらも悪いと終わりますが、
高級ブラウスならそうともいかず憤懣は続いている
らしいです(^^;

つまらない話でおじゃましました。

投稿: エミーユ | 2012年1月17日 (火) 10時25分

エミーユ様
どうぞ、何度でもおじゃましてくださいlovely
クリーニング店は結構トラブルが多いようですよ。我が家もどういうわけか夫のズボンが観たことも無いようなサイズの合わないものに変わっていたことがあります。時間を経過すると泣き寝入りになるようですね。クリーニングから上がってきてすぐに見ないとわかりませんものね。
染みが落ちずに返ってきて、他のクリーニングに頼んだらあっさり染みがおちたとか。。。

○越のような一流百貨店でもそのようなことがあるんですね。

私は以前銀座にある某有名百貨店でハンドバックを買い、数日後自分で醜い傷をつけてしまったことがあり、直してもらいに行ったことがありました。その時の対応は〔お客様、これは同じ製品とお取替えさせていたきます。この傷を治すのも数日かかりますので、その方がよろしいかと。。。〕私はさすが天下の某百貨店〔あえて名を伏せました〕とその時に感激したことがあります。
場合が違うとはいえずいぶん対応が違いますね。

それだけクリーニングのトラブルが多いということでしょうね。

投稿: おキヨ | 2012年1月17日 (火) 15時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 蘇ったテーブルクロス | トップページ | 危ないお爺の口(~_~;) »