« 正月が正月らしかった時代 | トップページ | ここまでくるとめでたい話 »

箱根駅伝を堪能

正月のテレビ観戦で最も楽しみな箱根駅伝。。。。東洋大の圧勝で終わりました。

若い人たちが力の極限で戦う姿は感動的で胸を熱くします。昨年早稲田に優勝を渡してしまった東洋大のリベンジは凄いものがありました。

どの学校のどの選手にも等しく応援したい気持ちをもっていますが、我が家の近くにキャンパスがあり、町なかや地元の山で時々練習している姿を見かける上武大学にはひとしおの思いがあります。〔あるいは他のスポーツの練習かも・・・?〕  並みいる強豪のなかでまだ経験が浅くいわば〔若手〕の上武大は今年も苦戦しましたが、長い目でこれから先大いに期待できる大学だと思います。

箱根駅伝を観戦中わが夫婦の会話

夫〔選手たちのほとんどが地方出身者だねぇ。。。〕

私〔あ、あの7位を走っている選手、私の郷里。。。〕

夫〔東京出身者は居ないのかねぇ〕

私〔まぁ、いないでしょうね。東京生まれはあきらめが早く、根性なしだから。。。

夫〔。。。。(#`Д´)〕

東京生まれの夫をからかっただけで他人様には無関係ですsmile

 

Oth12010313330011n1

|

« 正月が正月らしかった時代 | トップページ | ここまでくるとめでたい話 »

日々のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

おキヨさん、本年もよろしくお願いします。
箱根駅伝2日はずーっと見ていました。
やはり「山の神」の走りが見たくて。
ホントに若者の真剣勝負の姿は胸を熱くしますね。
今年は東洋大のピッチが速すぎてシード権争いが
し烈でした。あの倒れこむ選手だいじょぶだったかな。
ただ走るだけなのに数々のドラマが生まれる駅伝は
私の毎年の楽しみです♪

投稿: エミーユ | 2012年1月 4日 (水) 13時25分

エミーユ様
こちらこそよろしくお願いいたしますshine
箱根駅伝のファンは年々増える一方にあるようですね。
東洋大は凄すぎました。おかげで私の応援する上武大は繰り上げになってしまいタスキが渡せませんでした。このシステムの事情がよく解らない私(~_~;)

柏原の走らない来年にはまた新しいスターの出現が楽しみですね。


投稿: おキヨ | 2012年1月 4日 (水) 14時00分

あけましておめでとうございます。
箱根駅伝は復路の二日目のみ、それもチラっとだけ観ました。(^^ゞ
東洋大がぶっちぎりでしたね!

お次の中継所まで、残りあとわずかというところで、走者の目の前で繰上げスタートを喰らったチームは哀れでしたね。 倒れ込みながら泣きじゃくる、若いランナー。(/_;)

そういうことも含めて、ドラマチックな今年の箱根でした。

投稿: もとよし | 2012年1月 5日 (木) 19時11分

もとよし様
あけましておめでとうございます。
東洋大は往路から素晴らしい勢いで他を寄せ付けませんでした。
そこへもって例の山の神のダメ押しですから勝負は早くからつきましたね。
まだ20代前後の若者たちの命がけの勝負は何よりのドラマ性をはらんでいます。それが箱根駅伝の魅力でしょうね。

投稿: おキヨ | 2012年1月 5日 (木) 21時13分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 正月が正月らしかった時代 | トップページ | ここまでくるとめでたい話 »