« 美女への攻撃 | トップページ | こういう男いる! »

可笑しくて やがて・・・

今〔絶望名人 カフカの人生論〕を読み終えました。ひと月ほど前に買って読み始めたのは2日前です。。。

カフカといえば20世紀文学を代表する世界的作家。 本好きの方ならカフカを愛読された方も少なくないと思います。私も若い頃気取ってカフカの短篇集など読んだこともあるにはあったのですが・・・面白いと思わなかった、というよりわけわからん( ̄Д ̄;;

それが〔絶望の名人〕というタイトルに惹かれなにやら面白そうと思い読みだして最初のページで爆笑してしまいました。カフカというタイトルのついた本でまさか爆笑するとは思わなかった。

〔将来に向かって歩くことは僕にはできません。 将来に向かってつまづくこと、これは出来ます。 いちばんうまくできるのは 倒れたままでいることです。ーフェリーツェへの手紙ー

これは大真面目に書いた恋人へのラブレターの一節ときいてあきれ次には笑ってしまいました。まるで吉本喜劇の万才かと思うような。。。このように作品から抜粋された文章が沈鬱な人間性として知られるカフカの文章と知ってなお可笑しい。。。

そして、読み進むにつれ、孤独な人、絶望感に打ちひしがれた人にとって共鳴できる言葉のオンパレード。。

最後に 人を前に進めるのはポジティブな力だけとは限りません。ネガティブさからもまた力を引き出せることをカフカは教えてくれます。(人生にはカフカの言葉が必要なときが・・・)と書いてあり、カフカのネガティブな言葉たちが以外にもあなたに力を与えてくれるはずですと結んであります。

P1160633_480x319

|

« 美女への攻撃 | トップページ | こういう男いる! »

日々のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

>面白いと思わなかった、というよりわけわからん( ̄Д ̄;;

やはり!
 私も気取って(爆)
カフカを読みましたが、(昆虫?)変身でしたかしら?
 やっぱり~わけわからん(ー_ー)!!
 
それ以来全然読んでいません(--〆)
 そうですか~!
 
この本で、笑える?
 買いましょう!

大人になって、理解できる・・・これも何となくわかります。人生経験のなせることなのでしょうか?

 良く言われることで、二回読んだら、評価が変わり~と。
本ってそういうものなのかもしれませんね!

 眼の緑内障を気にして、PCも読書も長時間しないようにして入るのですが、好きな本は、PCよりは、目には良いかも!と、たまには一気に読んでしまいますが・・・最近は、それもほどほどに~を実感しています。

何事もぼちぼちが、よろしいようで~(*^。^*)

投稿: nono | 2012年2月27日 (月) 11時50分

nono様
そうです。〔変身〕を読みました。ある朝起きたら虫になっていた話。。。

この本は大きな字で文章が短いですからとても読みやすいです。遅読の私でさえすぐに読み終えました。

悩み多い若い人向けの本だと思うのですが、年寄りだって悩みがないわけではない(^^ゞ
読んだ後なんだかほっとした気分にさせられます。

本でも映画でもその年齢で理解のしどころや面白さが変わってきますね。

投稿: おキヨ | 2012年2月27日 (月) 12時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 美女への攻撃 | トップページ | こういう男いる! »