« 消えゆく町並・・・(ー_ー)!! | トップページ | 撃ち殺されかねない・・・(~_~;) »

思い出の遠野の民家

30数年前に描いた遠野の民家が先日の大掃除にひょっこり出てきました↓

P1160600_480x319

F8号

稚拙ながらも一生懸命な気持ちが表れている絵だと思います。

この頃はまだ町の絵画教室 T先生に手ほどきを受けていたので、自分の描きたいものなど主張できる段階ではなく、日本家屋の大家 向井淳吉に傾倒していたT先生について回っていた時代のものです。

T先生は東京から越してきたばかりの頃で、生徒といったら私と同年のkさんと2人だけ。週一回指導のはずなのに、毎日のように電話がかかってきては、〔一緒にスケッチに行こう〕〔アンタもお昼ひとりなんだからこっちで一緒に食べよう〕〔家で描いているんだったら、こっちできて描けばいいよ〕などと誘うので師なのか友達なのかあいまいな関係になってしまいました。その頃は3人で実によくあちこちスケッチに出かけたものです。kさんは時として師より上手く〔先生の牛はおかしいよ。牛はこういう形だろうがね。。。(方言)〕とダメ出しをすることも。。。(^o^) 男女の意識はまるで無く、宿では3人同部屋で語り合い寝たものです。 

これは岩手県遠野市で描いたもの。まだこのような藁屋根は十分に残っていた頃です。

そのうち都心の展覧会、ギャラリーを見歩くようになり、それぞれが好きな絵を描くようになり始め、生徒も大勢になったT先生とは出歩くこともなくなりました。

そのT先生も4年前84歳で他界されました。

 

|

« 消えゆく町並・・・(ー_ー)!! | トップページ | 撃ち殺されかねない・・・(~_~;) »

日々のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

おキヨさん、おはようございます!

すごい良い絵っすね~

昔はそーいう家やったんすね

投稿: ジョニー・タピア | 2012年2月17日 (金) 07時47分

ジョニー・タビア様

こんにちは~♪
ありがとうございます。
遠野へ今行っても観光客寄せ目当てのもの以外はもうないでしょうね。
屋根ふき職人が居ないので維持が出来ないんですよ。またそういう時代でもないし。。。

投稿: おキヨ | 2012年2月17日 (金) 10時51分

すごい!素敵な絵ですね。
なんか見ていると心がほっこりするような・・・
暖かい絵ですねぇ。
こんな絵がかける人尊敬します。

投稿: チヒロママ@チヒロ絵日記 | 2012年2月17日 (金) 12時37分

チヒロママ@チヒロ絵日記様
有難うございます!
いまどきこんな絵は笑われるので〔昔の絵〕と強調しました(^^ゞ
日本人は藁屋根に郷愁を感じるのは老若同じですね。。。
ソ、尊敬だけはやめて。。。(爆)
貴女のマンガ絵のほうが素敵ですよnotes

投稿: おキヨ | 2012年2月17日 (金) 16時05分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 消えゆく町並・・・(ー_ー)!! | トップページ | 撃ち殺されかねない・・・(~_~;) »