« 〔理想の女〕を観る | トップページ | 若い女性は煮物が苦手 »

魅力的なお腹の話

2月29日に、サニタリーのリフォームでやり残したトイレの床を張り替えるため再び職人さんがみえました。今日は無口な方が一人。。。

トイレなど狭いものですからその作業などあっという間。たちまちきれいに張り替えられ、これでサニタリー内部は清潔なブルーグレイの部屋に完成note どんなに年をとっても、○○と畳は新しいほうがといいます。○の中の字は亭主?

でも内心ちょっと惜しいと思ったことが。。。先日みえた職人さんのおひとりが素晴らしく大きな人、巨漢ですね。このようなお仕事には不向きではないかと思うお相撲体型で、我が家のような狭い家ではさぞかし仕事がやりにくいだろうと心配したくらいです。

私は若い頃巨漢は苦手だった。小柄な私などその風圧で吹っ飛んでしまいそうで。。。(~_~;)でも年取った今は違います。大きな男性はなんたって頼りがいがあるように見える。やさしそうだし。。。というわけでその方が再び我が家に見えるのを内心心待ちにしていたのですが、今日の方はスマートな方でした。

なぜかというと、も一度あの巨大なお腹に触りたかった。。。(#^.^#)

先日、巨漢さんと会話中にどうしてもその見事なお腹に触りたくなってしまい、思わずタッチ。の後に(ごめんなさい、どんな感触かと思って…(^^ゞ)というと〔ははは、やっぱり触られちゃった。女の人はなぜかこの腹に触りたがるんですよ。奥さんたちによくモテる腹です〕と。。。

正真正銘、太っ腹で心根の優しい男性だからなんでしょうね。

200pxkaikoutakeshisakka

開高健   こんなタイプでした。

|

« 〔理想の女〕を観る | トップページ | 若い女性は煮物が苦手 »

今日の出来事」カテゴリの記事

コメント

開高健・・わたくしこの人の本など一冊も読んだことございませんが、わたくしはこの人が好きでしたねぇ・・時にはパイプなと咥えて熱く語るその様子は中々ダンディズム溢れる御方でした・・わたくしにとっての開高健は小説家「開高健」ではなく、雄弁家「開高健」でしたねぇ・・同世代の文壇に於いて遠藤周作も話をさせると中々面白い、味の人でした。

投稿: 伊藤 | 2012年3月14日 (水) 03時19分

ちょっと!`;:゙;`;・(゚ε゚ )ブッ!!

マジで面白いんすけど・・・

も一度あの巨大なお腹に触りたかった

ってとこで爆笑でした(^o^)丿

投稿: ジョニー・タピア | 2012年3月14日 (水) 03時55分

ジョニー・タピア様

セクハラばぁさんですかね(~_~;)
何をも許すおおらかなおなかでと人柄でした♪。

投稿: おキヨ | 2012年3月14日 (水) 11時21分

伊藤様
開高健は特に男性に好かれた作家ではなかったでしょうか。
芥川賞の審査員時代かなり辛辣な批評家だったそうですが、自分がこれと思った作家には密かに目をかけ優しい言葉を送ったそうです。たしか〔ダイヤモンド・ダスト〕で当時一世を風靡した南木啓佳土などがその一人と記憶しています。

私も開高健は初期の作品2,3しか読んでいません。

投稿: おキヨ | 2012年3月14日 (水) 11時34分

ご無沙汰でした。
 コメントありがとうございました。

開高健さんのお腹(ぷーっ)
あの世で、ご覧に成り、大笑いされておられるかも!
 豪放な方にお見受けしていますが、
意外と繊細なのかもしれませんね!
< で、なければ・・・作家には成れないでしょうけど。

巨大魚釣りのTV番組は良く見ましたが、
本は読んでいませんね!(--〆)

投稿: nono | 2012年3月14日 (水) 12時32分

nono様
開高健さんの豪放磊落なお姿コマーシャルでよく見かけましたね。
細くてもデリカシーのない男がいるように、立派な体格でも繊細な神経の持ち主もあるでしょうね。

私は若い頃に〔巨人と玩具〕とか〔裸の王様〕など初期のものを少しとエッセイ集など少し読んでいますが何しろ50年も前ですから忘れました。今一度読んでみたい気もします。

投稿: おキヨ | 2012年3月15日 (木) 01時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 〔理想の女〕を観る | トップページ | 若い女性は煮物が苦手 »