« 今風仕事ぶり〔怒!〕 | トップページ | ありのままの話 »

シンプルイズベスト

昨日に続き部分リフォームの話。。。

今回我が家で設置した洗面台です。↓

P1160645_480x319_2

旧式でしょう。。。。これにはわけがあります。

実は前の洗面台は見栄っ張りの夫が決めたグレードの高いしゃれたものでした。細長い蛇口が軽いタッチであちこち動くタイプ。ところがうっかりするとこのコブラのような蛇口は、いい加減な夫がきちんと水が止まるまで上にあげないことがたびたびで、水がポトポト落ちて洗面台の縁にあたり、跳ね返って床がじっとり湿っていることがしょっちゅう。。。あるときにはお湯のほうだけが垂れていて朝起きてみたらサニタリーが湯気だらけということも一度や二度ではありません。。。ですから周辺の傷みが早く、化粧台の引き出しは反り返って開け閉めが悪くなり、床も変色。。。

というわけで、なまじモダンなタイプなどと色気をだすと、雑な夫のために前回の二の舞ということになるので、今回は手ごたえで閉め損ねることがまずない、という旧式のタイプを選びました。これなら蛇口が短く、水が真っ直ぐ下に落ちるので床に跳ね返ることがありません。我が家においてはシンプルイズベストいうわけです。

この文章をお読みになって〔さて、どういうことなんだろう!?〕とお思いの方は、我が亭主のように物事に雑でいい加減な人間をご存じない幸せな方です。

|

« 今風仕事ぶり〔怒!〕 | トップページ | ありのままの話 »

日々のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

水廻りの器具でよく見かけるのは、いかにもおしゃれでセンスが良さそうなものがありますね。
ところが実際の使い勝手が悪かったり、どうやって使うのか頭の体操が必要だったりします。

見かけで選ぶと、とんでもないことになる例は私たちの生活の周辺にいくらでもありますね。
その最たるものが生涯の伴侶選びでしょうか。

人間の長い歴史で、その選択に失敗した悲喜劇は星の数ほどもあります。
しかし、人はその歴史に少しも学ばず、或いはめげずに、今も、そしてこれからも繰り返していきます。

私の場合?・・・極めて稀な例になるでしょうが、大成功です・・・と言っておきます。

投稿: 風花爺さん | 2012年3月 1日 (木) 10時00分

風花爺さん様

しゃれたデザインのものは、どこかに欠点が潜んでいますね。キッチンのほうも蛇腹ホースが引き出せて便利と思ったのですが数年して傷がつきそこから水が垂れるようになりました。

”その最たるものは生涯の伴侶・・・”
同感ですね。

ある識者の話では〔一夫一婦制は生物学上不自然なことなこと。。。〕
つまり男女の思考回路がどこまで行っても交わらないのが当たり前でこの性の違う同士が一つ屋根に暮らすとなると相当の摩擦が生じることは必然なのだそうで。。。我が家も綻びを繕いながらなんとか。。。これは私側の弁で、夫は風花さん同様大成功と申すに違いありません。(*^^)v

投稿: おキヨ | 2012年3月 1日 (木) 12時21分

旧式万歳!でございます。
 なんたって、便利を追い過ぎると、その分、人間は退化すると、思っております。

 なんでも付加価値を付けるのが、良いわけが無いので企業は、生き残りの為に付加価値などは、そろそろ捨てた方が良い時期ではございませんでしょうか?

 働かないものの意地悪かしら?
でも、いままで、しっかり、税金収めてきたのですから~言わせていただきたいです(ー_ー)!!

付加価値って、贅沢の一種ですよね?と、
 言いたい放題smile

投稿: nono | 2012年3月 1日 (木) 15時59分

シンプル・イズ・ベスト…同感です。
特に家電などでは、複雑な機能が多いほど壊れやすく、
最低限の機能しかないものの方が長持ちして、
そして、意外とそれだけの機能で、実は
十分だったりすることがあるような気がしますね。
あと、私がちょっと違和感を感じるのが全て自動のトイレで、
センサーで蓋が自動開閉、自動的に水が流れ・・・
そこまでする必要があるのかなぁ~なんて
常々思います。

投稿: hanano | 2012年3月 1日 (木) 18時46分

皆さん、ご同感ですね。私もその一人。
かっこつけてる物は壊れやすいし、第一どうやって
使うのかもとまどうし…。
だから私、いまだに普通の携帯です。
(そうそう、元栓締めずにぽ~た、ぽたは我が家の
関白さんの得意技です、ちっ)。

投稿: バルおばさん | 2012年3月 1日 (木) 21時45分

nono様
便利を追いすぎると人間は退化する・・・おっしゃる通りですね。
昔は家の中の仕事だけで十分の運動をしたものですが、なんですか、いまではお金を出して運動をしに行くんですと!?・・・。
家の中を掃除してくれるロボットまでこしらえっちゃって、そいつが犬の粗相をゴミと見立て掃除したものだから部屋中犬のナニを塗りたくっていた話をツイッターで見ましたよ。smile
人間の進歩もどこか間抜けなはなしがついてまわりますね。
ものを買う時は実用主義がいちばんということですね。

投稿: おキヨ | 2012年3月 1日 (木) 23時44分

hanano様
そうなんです。堅実なつくりの昔のものは故障が少なく長持ちしました。
そうですね。掃除機なども不必要な付属品がやたら多くて私には解らないものがいっぱいあります。

自動式のトイレ、あれはおっしゃる通り行き過ぎです!そこまでしなくとも、の見本ですね。高額だし、故障が多いし、余所へ行ったときに流し忘れをしそうになるし。。。
そう、我が家のトイレが全自動でして。。。(爆)
これも見栄っ張りお爺がこれが欲しいと言い張って。。。coldsweats01
貧乏人が陥るですよね、この最新型という代物に。。。

投稿: おキヨ | 2012年3月 2日 (金) 00時06分

バルおばさん様

これだけ実用主義の方が多いのに、誰がろくでもない最新型を買いたがるんでしょうね。。。我が家だ!coldsweats01最新式は故障が多い、ということを実感したので新し好きのお爺も懲りたでしょう。

お宅の殿もですか~。。。
なんでしょうね、この妙な癖の一致は〔爆〕

我が爺は昔からですからボケたとも思いませんが、何かが緩んでいる。。。

投稿: おキヨ | 2012年3月 2日 (金) 00時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今風仕事ぶり〔怒!〕 | トップページ | ありのままの話 »