« 存続することの難しさ。 | トップページ | 魅力的なお腹の話 »

〔理想の女〕を観る

2004年に制作された、スカーレット・ヨハンソン 主演の(理想の女)は質の良い見応えのある映画でした。

イタリアの高級リゾート地のアマルフィに一組の夫婦がやってくるが、若く美しい妻はたちまちプレーボーイの若い貴族に狙われる。夫を愛する貞淑な妻は誘いに応じないが、ある日夫の小切手の出費がある女性に支払われていることを知って思い悩む。。。というストーリー。

スカーレット・ヨハンソンは美人という部類の女優ではないのですが、実に魅力的。どんな映画でも蠱惑的なこの女優は好きですね。1930年代のエレガントなファッションが素敵で堪能できました。

共演のヘレン・ハントはつい先日〔恋愛小説家〕お目にかかったばかり。前回の映画では生活に疲れたなりふり構わない子持ちの女という役柄でしたが、この映画では浮名を流す謎の中年女性を演じていて、なかなか魅力的でした。結構、この女優の映画を観ているのですが、なぜか題名を思い出せない。

スカーレット・ヨハンソンは〔真珠の耳飾りの少女〕が強く印象に残っています。

Photo


スカーレット・ヨハンソン

|

« 存続することの難しさ。 | トップページ | 魅力的なお腹の話 »

今日の出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 存続することの難しさ。 | トップページ | 魅力的なお腹の話 »