« シンプルイズベスト | トップページ | 外でどうぞ、だと!?(@_@;) »

ありのままの話

〔誰でも、ありのままの相手を愛することが出来る。しかし、ありのままの相手と一緒に生活することは出来ない

これは先日読んだ〔絶望名人 カフカの人生論〕からみつけた言葉です。

カフカは愛する人が居ながら、生涯独身で過ごしたそうです。物事を深刻に、ネガティブに考えると確かにそう思えるかもしれませんが、大方の人間はもっと楽天的、愛する相手が居れば結婚するのが当然と考えます。しかし生涯初心のままで過ごせる方はまれではないでしょうか。。。

私は上記の言葉わかりますねぇ、実によく、切実に。。。私は凡人ですから、結婚数年してから徐々にわかったのですが、結婚する前にそのことが分かったカフカという人間は心理学において天才ではなかったかとおもわれます。

人間として確かに〔好い人〕なのに、あまりのありのままの相手〔夫〕に時々辟易し、その言動に悩まされ〔え、こんな人だったの!?〕と何度思わされたことか。はっきり言って私はありのままの相手は嫌ですね。今からでもいいから少しは老妻の前でもかっこつけてもらいたい!

男とはそういうものです!いい年をしてなにを小娘のようなことを、と私を嘲笑する方はよほど〔ありのまま〕の言動が素敵なご主人か、それとも奥様が怖くて、まだ〔ありのまま〕を出せないでいる?(^o^)

私もうっかりテレビの前でうつらうつらするときなどだらしなく口を開けた〔ありのまま〕だったりしてるかも。。。

低次元な〔ありのまま〕の話coldsweats01

P1160659_480x319


浅間山 F6号

|

« シンプルイズベスト | トップページ | 外でどうぞ、だと!?(@_@;) »

日々のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

然らば、通い夫婚・通い妻婚なんてのも宜しいかと思いますが、中々それも財力が要る事で、叶わぬ夢でゴザイマス・・あぁ、日々の暮らしに困らぬ源氏物語の様な恋が出来たらよろしいなぁ(笑)

投稿: 伊藤 | 2012年3月 2日 (金) 07時18分

伊藤様
平安朝時代の美しいふとどきものの話ですね。
権威と財力に加え、美貌を持ち合わせなければ物語にならない、女の敵のような光源氏の話に夢中になるのが女性が多いというのはどうしたわけでしょう。。。eye

投稿: おキヨ | 2012年3月 2日 (金) 11時16分

 お久しぶりです。おキヨさま!
あっけんびーことAKB48才です。だれしも気を抜いた瞬間、お行儀悪い瞬間はあると思いますし、それが同居人の好まぬことであるのはいたしかたないけど、いかに隠す努力をするかが相手への思いやりではないかと思います。
 伊藤さんのコメントにも、唸って頷いてしまいます。夫の単身赴任が多かったので通い婚を長くやってました。子供が小学生の時は、毎日一緒に暮らせることを切に願って止みませんでした。でもある時から、寂しく恋しく思うぐらいの距離や時間あって仲むつまじさは保たれるのかなアと思ったりしてました。

投稿: あっけんびー | 2012年3月 2日 (金) 11時38分

あっけんびー様
やあ、AKB48才さんでしたか。お久しぶりですscissors
そうなんですよねぇ。。。よく言われる〔空気のような存在〕なんて男性側には都合の良い言葉で、私には〔どうでもよい存在〕としか聞こえません。〔相当な被害妄想(+_+)〕それは落ち着いたご夫婦にだけに似合う言葉です。

我が家がはた目に仲が良く見えるのは、普段別々の部屋で過ごし、旅行、ドライブの時だけは仲睦まじい。。。長持ちの秘訣かもしれませんね。happy02

おっしゃる通り、多少の距離があったほうが仲が保たれるかもしれませんね。それと介入のし過ぎは考えものかも。。。

投稿: おキヨ | 2012年3月 2日 (金) 13時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« シンプルイズベスト | トップページ | 外でどうぞ、だと!?(@_@;) »