« 面白かった〔カーネーション〕 | トップページ | 二度上峠の浅間山 »

方言について。。。

先週土曜日で最終回だった朝ドラ〔カーネーション〕の岸和田弁が〔汚い〕〔下品〕との批判を少なからず受けたということを新聞で知りました。私はこのドラマを面白く観たのは一つにこの作り物でない岸和田の言葉。今までのドラマの多くはその地方でありながら、方言に嘘が多かったように思います。どこか気取りがあった。今回の〔カーネーション〕では小気味よいくらいに嘘隠しのない本物の岸和田弁ではなかったかと思います。

日本は現在東京が中心となっていて、言葉も東京弁が基準です。この標準語を上手く使えないと確かに便宜上いろいろと差し障りがありますね。今では、日本のどんな片田舎から都会に出て仕事をするといっても言葉で不自由を感じる人はまず居ないでしょう。一言で言ってテレビの普及の賜です。

テレビで地方の方にインタビューなどしても、答える言葉はその地方のものではなく、耳触りの良い標準語が大半になりました。

私は北東北の最も訛りの強い地方の生まれですが、半世紀近く前に故郷を離れているのでさすがに郷に電話するとき、故郷の言葉がすっと出にくくなりました。それは仕方がないとしても、電話口に出た妹はじめ、甥や姪などはほとんど訛りの少ない言葉で対応します。普段は身内同士方言で交わしていても、とっさには標準語にたやすく変えることができるのです。昔ながらの方言で言葉を交わすのは年老いた長兄と嫂だけで、ことに嫂の生粋?の東北訛りはやさしく懐かしく、心が潤います。

こうして日本には味わい深い方言が徐々に少なくなり、しまいには標準語だけになってしまうと思うと複雑な思いがします。。。

Sketch14big

|

« 面白かった〔カーネーション〕 | トップページ | 二度上峠の浅間山 »

日々のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

おはようございます。うちの近所が舞台らしかった連続テレビ小説「てっぱん」は見なかったのですが、テレビや映画でまともな広島弁をあまり聞いたことがありません。大学時代、秋田の友人の家に泊まり、翌日友人たちが買い物に出かけているとき、疲れていたので一人横になっていたら、友人の母上が何か話しかけてくれたのですが、さっぱりわからなくて、ニコニコ聞いているだけでした。

投稿: アワムラ | 2012年4月 2日 (月) 03時21分

こんばんは。
実は我が家は今テレビがないもので、「カーネーション」は
見ていなかったのですが、おっしゃるように、
他のドラマなどで耳にする方言は、その言葉をよく知っていると、
ちょっと違うな・・・なんて、違和感を感じたりすることがありますよね。
私も、生まれてから今まで結構引っ越しをしていて、
現在も故郷を離れているので、だんだん自分の言葉が
何弁かわからなくなってきてしまいました。
その地方の言葉は文化であり、場所の人柄のようなものでも
あるでしょうし、残っていてもらいたい気がしますよねconfident

投稿: hanano | 2012年4月 2日 (月) 19時16分

アワムラ様
映画やテレビでの方言は嘘が多いですよね。
その地方の方々が聞いたら気持ち悪いと思うのですがどうしてでしょうね。俳優が方言を上手く使えこなせない?あるいはすべての方に判るような方法をとっているのかもしれませんね。

秋田、青森の方言は他県の方にはおそらくわからないと思います。とくにお年寄りの言葉は難解です。

投稿: おキヨ | 2012年4月 2日 (月) 22時09分

hanano様

テレビが不必要なご家庭なんですね。テレビはなければ無くて別に困るものではありませんしね。

おっしゃるように、ドラマなどで使われる方言はその地方の方が聞くと納得できないほうがほとんどではないでしょうか。俳優たちのにわか仕込みの方言はちょうど海外に出かけるために会得した外国語と同じレベルと考えたほうがいいような。。。happy01

hananoさんの生き方は一般の方とスケールがちがいますから日本の方言はさして意味がないような・・・〔爆〕

方言に郷愁を感じるのは私の世代でそろそろ終わりのような気がします。

投稿: おキヨ | 2012年4月 2日 (月) 22時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 面白かった〔カーネーション〕 | トップページ | 二度上峠の浅間山 »