« 想像力を楽しむ | トップページ | 群馬の小京都 小幡へ »

満腹の結果は・・・

今日の新聞に歌舞伎俳優 松本幸四郎さんの〔楽屋の食事蕎麦に限る〕というエッセイが載っていました。

腹八分に少し足りないくらいが楽屋の食事には望ましい。満腹では芝居に集中できないし、かといって空腹では力が入らない。。。〕と出だしに書いてあります。

歌舞伎俳優に限らず、物事に集中したいときには食べ過ぎは禁物ですよね。

私は1日デッサン会に出席していていつも思うのですが、お昼の食事がみなさん多すぎるような気がする。お弁当の他フルーツ、お菓子 などにぎやかに雑談を交わしながら楽しんでいるのは、女性が集まればどこにでも見られるお馴染みの光景です。ところが午後からのデッサンでは途中で居眠りをする人、疲れたといって中断する人、集中力を欠いてお帰りになる人も。そりゃ、自分のお金で勉強に来ているのですから居眠りしようが帰ろうが勝手ですが。。。

〔貴女たち食べ過ぎなのよ!ε-( ̄ヘ ̄)〕とは気の弱い私eyeもちろん言えませんが、明らかに食べ過ぎ。だが、集中力を欠いて眠くなったりするのは単に疲れたからだと思うだけで、満腹のせいだとは誰ひとり思っていないようです。

こんな悪口を書くのも私自身が年をとって胃袋が縮まり、食を楽しめなくなった腹いせに当たり散らしているだけですが。。。happy02

P1170054_480x319

高山村の物産店で買った田舎まんじゅうは美味しかった♪

|

« 想像力を楽しむ | トップページ | 群馬の小京都 小幡へ »

日々のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

私の勤務先は歌舞伎座のご近所でした。
歌舞伎座のほとんど真裏に「砂場」という蕎麦屋がありまして、歌舞伎座への出前も多いと聞いていました。
その他「長寿庵」とか「満留賀」などという店も出前していたと思います。
幸四郎さんはどのお店がご贔屓だったのでしょうね。
これらの店には私も良く行きましたが、私としては歌舞伎座の東横にあった「宮城野」の蕎麦があの界隈では一番美味しい思っていましたね。
本題には関係なく、10年ほど前までの勤め人のころを思いだしました。

投稿: 風花爺さん | 2012年4月16日 (月) 16時03分

風花爺さん様

松本幸四郎のエッセイのその先の文章を読みましたところ、〔劇場の表の蕎麦屋からざるやかけを頼み、冷たいのをツツッと口へすべらせたり、あったかいのをつゆと一緒にすすって胃袋を落ち着かせ次の出に備える〕とあります。
劇場の表の蕎麦屋と書いてあるだけでお店の名前は記していませんね。
さすが歌舞伎俳優の文章だけあってつやがあります。

そうすると歌舞伎座の界隈には数店の美味しいお蕎麦屋さんがあったのでしょうね。銀座は口の肥えたお客が多いので、美味しくなけれ商売になりませんものね。

投稿: おキヨ | 2012年4月16日 (月) 21時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 想像力を楽しむ | トップページ | 群馬の小京都 小幡へ »