« 大橋純子さん | トップページ | 方言について。。。 »

面白かった〔カーネーション〕

NHK朝ドラ〔カーネーション〕が終わりました。あの小気味よい岸和田弁もこれで聞けなくなるとはちょっと残念です。

前回の〔おひさま〕は私の大好きな地方、信州を舞台にしたものだったので興味をもって観はじめ、その流れで〔カーネーション〕も観はじめたのでした。やれ朝から騒々しいとか、品がないとか言われたようですが、私には気取りのない〔カーネーション〕のほうが気にあいましたね。主人公 おはら糸子さんの娘たちが私と同年代ということで、時代背景が自分と並行しています。それと懐かしのファッションなどどれをとっても興味深く観られました。

後半、尾野真千子さんから、夏木マリさんに主役交代で、これも賛否両論があったようですが、私は全く違和感を感じませんでした。顔のつくりがよく似ていたし糸子の気風の良さは夏木マリさんのイメージとぴたりと合っていました。

夏木マリさんのメーク技術は凄かったですね。二日前観た〔マーガレット・サッチャー・・・〕のメリル・ストリープのメーク技術はアカデミー賞ものでしたが、私は夏木マリのメークはメリルと遜色ないと思いました。

ただ、残念に思ったのは、3人の娘たちは20代の頃のままでおわりました。これをもう少しメークで何とかしてほしかった。。。

こうなると次回の朝ドラにも期待がかかります。。。

9784149235578

|

« 大橋純子さん | トップページ | 方言について。。。 »

日々のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

面白かったですね~だいたい関西弁は、品がないと言われますが、地方にとっては、大事なものでもあると思うのです。下品な言葉は、ある種の芸人のわざとらしい言葉でもあります。
あれが全部ではないことを申し上げたいですね~
 私も温泉で、聞いたことあります。関西弁は、汚い!と、物事は、熟知していて、批判するべきで、地方地方の独特な言い回しでもあると思うのですが・・・
言い訳みたいに聞こえるでしょうが、地方弁とはそういうものではと思うこのごろです。

主人公の糸子さんには励まされました。
 人間、生きてゆく事の意味さえも思わされました。
生きるとは+生気=まさに人間!
 なんだか、朝から生意気を申し上げました。

投稿: nono | 2012年4月 1日 (日) 08時25分

nono様
方言というのはその地方に根付いた言葉で他方からとやかく言われる筋合いのものではないと思うのです。
個人的なことを言えば我が家のお爺は、東京生まれですが滅法汚い言葉遣いです!これには何の反省の色もありません。北東北生まれの私腹が立ちますねぇ。。。punch
言葉は個人個人が操るものですから、使うものの品性の問題だと思うので、やみくもに方言を批判するのはどうかと思うのですが。。。
ポンポンとテンポのいい岸和田弁痛快だったと思うんですがねぇ。。。

投稿: おキヨ | 2012年4月 1日 (日) 12時07分

スピードあるだんじりに相応しい岸和田言葉や 
人情味あふれる人間性を余すところなく伝えてくれた「カーネーション」は岸和田の一市民として心から誇りに思います。
歴代の糸子役三人が素晴らしかったことは勿論ですが
[脚本家] 渡辺あや
[音楽]  作藤直紀
[主題歌] 椎名林檎[カーネーション」
が 歴代朝ドラ初のヒット作品にした要因らしいです。

そして存命中の人物をモデルにドラマ化する難しさや怖さも知りました。
三月半ばにNHK番組[スタジオパークからこんにちは」に
長女のコシノヒロコさんが出演されていてドラマ作成に関しての感想をおっしゃっていました。
実際のご自分のことを
「もっとカッコいい服着てたわ」
「もっとクリエイティブ(創造的 独創的)な服着てたわ」
「あんな真面目過ぎるわたしじゃないわ」などと・・厳しい世界ですね。

岸和田市のカーネーションフィーバーはまだ終わりません。小篠家も含めての{NHKギャラリー カーネーション}は6月末まで延長で観覧出来ますし

歴代朝ドラ初の試みで
23分ダイジェスト放送[カーネーション一週間」が
新番組[もういちどカーネーション」として
4月5日(木)より毎週(木)NHK総合12:20~12:43(関西地域限定)9月まで放送されます。

投稿: 普通が好き | 2012年4月 1日 (日) 16時35分

普通が好き様

このドラマで岸和田の人情味あるれる人々の姿が全国に知れ渡りました。ドラマの力は凄いものがありますね。岸和田と言えばだんじりは有名ですが、そこに住む人間ことはのことはあまり知られていませんでしたものね。
ファッション界の3人姉妹が岸和田出身というのは私も知ってはいましたが、今回のドラマで一人ひとりの個性がはっきり打ち出されました。
ドラマなのですから、当然そこは誇張も有り、面白さなどを加味するわけですから、ありのままではないんですね。ご当人たちにすれば歯がゆいところもあったことでしょう。

普通が好きさんがお生まれになった場所のドラマも一応これで幕になったのですから町の方々にとってはやはりおさびしいかもしれませんが、だんじり祭りでは観光客も跳ね上がることでしょう。

ドラマが終わって、普通が好きさんとも縁が切れる。。。ということはないですよね。
これからもよろしくお願いしますねwink

投稿: おキヨ | 2012年4月 1日 (日) 19時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 大橋純子さん | トップページ | 方言について。。。 »