« 群馬 高山村へ | トップページ | 想像力を楽しむ »

えもいわれぬ自然美 群馬天文台へ

昨日の続きです。スケッチ日和の12日群馬県高山村に出かけたことを昨日書きましたが、私のスケッチは大変に大雑把、覚書き程度なのでわずか数分で終わります。で、その後は以前から気になっていた高山村の山頂にある群馬天文台へ行って見ることにしました。

天文台のある山の中腹に駐車場があり、ここから先は徒歩でゆかなければならず、脚の悪い私はあきらめかけましたが、ゲートの脇にある説明書きを読むと〔高齢者 身障者の方はお電話ください お迎えに上がります〕と書いてあります。高齢者で足が不自由な私、迎えに来ていただく立派な資格者です。早速備え付けの直通電話でお願いしました。

間もなく職員の方が車で迎えに来てくださって夫と私その車に乗り込んで天文台へ。。。

P1170003_480x319

職員の方のご案内で群馬天文台に。。。中腹に駐車場を設けたのは、観測に影響を及ぼすライトなどの人工照明をさけるためだそうです。

P1170022_480x319

P1170023_480x319

P1170013_480x319

P1170014_480x319

P1170016_480x319

雲一つない天空に谷川連峰が端から端まで見渡せました。

左端には草津方面 志賀高原も。そしてかなり小さくですが富士山も見えました。

P1170024_480x319

モニュメントは実際に天体の動きを観測できるそうです。

P1170028_480x319

P1170030_480x319

上の画像は天体望遠鏡の模型。実物を若き天文学者の丁寧な説明付きで見せて頂いたり、今現在の太陽の様子がわかる望遠鏡の説明をしていただきました。

村民の協力もあって、観測のため人口光は極力抑えられているそうです。

夜に行って星空を観測して見たいですね。それと夜明けのこの風景をみて見たい。。。lovely

|

« 群馬 高山村へ | トップページ | 想像力を楽しむ »

日々のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

群馬県の高山村、本当に美しいところですね。
桜の季節ですが、谷川連峰にはまだ雪が残っていて・・・shine
群馬天文台の送迎サービスはとてもいいですね。
このようなサービスがどんどん増えて欲しいものです。
今回のお出かけで、おキヨさんの魅力的な絵が
またひとつ、完成することでしょうねconfident

投稿: hanano | 2012年4月14日 (土) 13時17分

hanano様
実は私、高山村がこんなに風景の美しい場所とは知りませんでした。(~_~;)
この季節に行ったことがなかったんですね。そして高い場所にも今回初めて行ったのでした。
天文台の方は、秋にはまた別の顔を見せてくれますとおっしゃっていたので、秋になったらまた出かけたいと思いますnote

送迎サービス・・・弱者への配慮は素晴らしいものがありますね。

それが・・・月並みな絵が完成もせずにどんどん溜まる一方ですhappy02

投稿: おキヨ | 2012年4月15日 (日) 00時46分

6枚目の写真の左端に鉄塔が写っていますが、その上に黒い縁取りの台形の山がありますね。
これが同じ日、私が登った吾妻耶山です。
台形の下方に白い楕円が見えますが、ここが「ノルン水上」というスキー場で、私はこのゲレンデを登っていきました。
何か私が写っているような気がしませんか?
その時、私も小野子山などの写真を摂ったりもしています。
この山は樹林に覆われているので谷川連峰のように真っ白ではありませんが、雪は深くて50cmほどあり、苦労をさせられました。

投稿: 風花爺さん | 2012年4月15日 (日) 20時40分

風花爺さん様

目を凝らしてよ~くみたら、あッ!風花さんがいらっしゃいます。。。ということにしましょうかヽ(^o^)丿

風花さんが山中で、私が下界からその山をみていることは今までも何度かありましたが、今回は最も近い距離に居たことになりますね。
こういう偶然って楽しいですね。

天文台に行く途中にも道の傍に雪がありましたからもっと高い山は当然雪が深かったと思います。


そのうちバッタリお会いすることになるかもしれません。
私は風花さんをお写真で存じ上げていますので、その時には先にご挨拶することになりますね。

投稿: おキヨ | 2012年4月16日 (月) 00時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 群馬 高山村へ | トップページ | 想像力を楽しむ »