« 老年さまざま | トップページ | 味覚教育とは? »

日々是好日

私ごときが、深い意味を持つ禅語の日々是好日というのもそぐわない話ですが、まぁ、簡単に言うと今年は楽チンhappy01

思うところがあり、長年所属していた絵画団体を今年に入って脱会したものですから、出品作を描かなくてよくなりました。無所属になって正真正銘〔趣味で絵を描いているおばさん〕になったわけで、もし私がもう少し若ければ、また中央画壇のどこかへ所属し〔○○会の画家〕という肩書を再び手に入れる野心を持ってがむしゃらに頑張ったかもしれませんが、もういいや。。。いろいろと内情を知っちゃったら自分の住む世界ではない。。。は、自分気持ちをなだめすかす都合の良い考え方で、じつは心身エネルギーのいる所業についていけなくなっただけのことかもしれません。御大層な美術館で披露するだけの絵を自分は描いているのかという疑問がたえず頭の隅にありました。もっと詳しく書ければいいのですが差し障りが生じるのでこのあたりでよしておきましょう。。。

というわけで今年は自分の好きなものだけを思う存分楽しみながら描いているわけです。notes

P1170739_480x319

SM  荒船山

P1170734_480x319

F4号 荒船山 

P1170742_480x319

F6号 浅間山 下部を手直し中・・・(^^ゞ 

今までは裸婦中心に大作を描いていたので風景や静物の小品はやたら楽しいですねnote

|

« 老年さまざま | トップページ | 味覚教育とは? »

日々のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

おきよさま、コメントは久しぶりですが、いつも読んでいます。これらの風景画は、ヘッセの絵(素人だから失礼かな?)を思い出させ気持が和みますね。それに私も3年くらい毎日顔を合わしていたあるグループを抜けて解放感を味わっているので、この文に共感です。

投稿: Bianca | 2012年5月 5日 (土) 07時10分

Bianca様

コメントありがとうございます。愚ブログをご覧いただいてありがとうございます。私も貴ブログを毎日とは言えませんが拝見しております。

ヘッセと言えば文学者でありながら絵も素人裸足ということを知ってはいますが、実は一度も作品および作品集を観たことがないのです。
ヘッセは自身絵は純粋な(手なぐさみ)として描いていたのでしょうから絵は清らかなものだと想像します。独創性も豊かなはず。。。

私も貴女様と同様、解放感で絵をもっと自由な気持ちで描けそうな気がしております。

コメントを頂いてよかった。これからヘッセをたどってみたいと思います。

投稿: おキヨ | 2012年5月 5日 (土) 11時13分

斬新で、優しい感じの絵をお描きなのですね~!

それにしても退会は、ある意味、惜しい様な~・・・
まだまだ、ご活躍おできになるのではと思うのですが!

ご無沙汰していました。

このところ、保護した猫の世話で、てんやわんや!
 夫が公園で、餌をやっていたのです。
こんな事になっています。
http://kikinope-ji.cocolog-nifty.com/

ツイッターも始めましたので、尚更にてんやわんやでございます。

投稿: nono | 2012年5月 5日 (土) 15時20分

nono様
ありがとうございます。
そうなんですね。友人ももったいないというのですが、私自身は全く思いません。もう十分画壇というところにいましたので。。。居て、自分が向上するならともかくジレンマに陥るだけなんです。

あ、お宅様も猫を保護しエサをやっているのですね。夫も畑で仲間と猫の親子を保護していますよ。

ツイッターをはじめられた!早速訪問しますnotes

投稿: おキヨ | 2012年5月 5日 (土) 19時06分

ご主人様・・・そうでしたね~畑の小屋で?
 子猫大きくなったことでしょうね。

我が家も最後まで飼えるかどうか?
 不安だらけですが・・・・

子猫はいずれ、乳離れしたら、どなたかにと、思っています。だって~多頭飼いなんて到底できることではございませんです(;・∀・)

投稿: nono | 2012年5月 7日 (月) 17時10分

nono様

畑の猫は、夫一人が面倒を見ているわけではないのでその点は楽なんです。
かなり前に子猫が生まれたそうで、皆で手分けして飼い主を探した結果貰い手があったということです。今では前の親子3匹しか居ないといっていました。

どこかに飼い主募集の張り紙でもなさったら?happy01

投稿: おキヨ | 2012年5月 7日 (月) 20時20分

おはようございます!
 早いですね~夜中に書かれる?
真似できない((;・∀・)

子猫の事は、もちろん、張り紙をします。
 Twitterを始めたのも[
kikiのブログを始めたのも広報活動(爆)

一匹でも買うのを躊躇していたのに(ーー;)
以前預かった子猫は、お返ししたのです。
 ものすごく暴れて???困り果てた挙句です。
(お返し先の方も一番の暴れん坊だったようですね)と!子猫は暴れるものですけどね。
登り棒や、猫道具共々、猫道具すべて。お渡ししたので、また、一から買い物です
happy02あ~それなのに・・・・
夫ったら~面倒も見ないくせに、参ります。
 自分がいつまでも元気とは限りませんしね~

投稿: nono | 2012年5月 8日 (火) 06時39分

nono様
早いのではなく、遅いのです〔大爆〕極端な宵っ張りで、早起きの夫とはお互いの部屋の前でバッタリ、方や早朝ウオーキング、私はこれから睡眠、ということで・・・(^^ゞ

動物を飼うには責任がありますものね。私も動物が大好きなのですが、自分達だけのことでせいっぱい、これから動物を飼ったりすると飼われたものが迷惑をこうむります。

一度友人宅の子猫をためしに味かったことがあるのですが、これがやはりパニックになって大暴れ、ストレスで下痢をしえらい目に遭いました(~_~;)

結局最終的に面倒を見ることになるのは主婦ですよね。。。

投稿: おキヨ | 2012年5月 8日 (火) 10時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 老年さまざま | トップページ | 味覚教育とは? »