« 日々是好日 | トップページ | 仰天の美味 ソフトクリーム »

味覚教育とは?

味覚教育なる言葉を先日新聞で知りました。味覚を教育する?どういうことかというと、食べ物について、見た目 香リ 舌触りなど人間の持つ五感によって得た印象を言葉で表現、人それぞれ感じ方が違うことを知るのが目的、だそうです。。。人は五感によって食べ物を味わう、そのことが分析力、 判断力をやしない自分を知り相手を敬う心を育む。。。なるほど。

もし学校教育に(味覚教育)が導入されていたなら私はおそらく落第生、あるいはその点で〔病人〕扱いされたかもしれない。。。bearing なぜなら私は極端な偏食人間ですので。。。昔は食べ物に好き嫌いのある子は極悪人扱いでした。(我が家では(^^ゞ) 父母の名誉のために言いますが、食卓上のマナーにはけっこう厳しかった方で他の兄妹はほとんど好き嫌いがなく、偏食があるのは私だけなんです。

日本人であればだれもが喜ぶ代表的な食べ物、 生魚 つまり寿司 お刺身がダメ 牛肉 ウナギも嫌い。中でも食べるくらいなら死んだほうがマシというのが漬物類です。原因があって食べなくなったのとはわけが違い、なぜこれらのものが嫌いなのか自分でも説明できないのです。しいて言えば、遠い昔私は日本人ではなく、これらのものを食べない少数民族が先祖だったに違いない。。。

味覚教育など受けなければならない時代に生まれなくてホントほっとした。。。smile

P1170746_480x319

お向かいのIさんから笹だんごと お赤飯を頂きました。

お赤飯のほうはすでに消化(^^ゞ

|

« 日々是好日 | トップページ | 仰天の美味 ソフトクリーム »

日々のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 日々是好日 | トップページ | 仰天の美味 ソフトクリーム »