« 文章を書くということ。 | トップページ | 出前コンサート »

サロン・コンサートへ♪

久々に、〔本当に久々〕会場に出向いて音楽を楽しんできました。おそらくこのブログを立ち上げてから初めて。。。(^^ゞ

隣市の文化会館で、読売新聞が地区の購読者サービスの為企画された1時間程度のクラシックコンサートです。会場は爺ちゃん婆ちゃん、子供を連れたサンダル履きのお母さん、長い素足がむき出しのおネェーちゃんなど、あらゆる層の人達で、結構広い会場がほぼ満席状態。

私は20代の頃、結婚前の現夫と、上野の東京文化会館までピアノ・コンサートに出かけたことがありましたが、途中睡魔に襲われ地獄の苦しみを味わって以来、クラシック・コンサートには恐怖感を持っていましたが、今回チケットを頂いています。滅多にクラシックコンサートに出かける機会がないので今日はまたとないチャンス。それとチケットはご招待!つまり ただ・・・なんて、ここまではしたなく書くことはないですねbleah

演奏曲は ◎ヘンデル:〔水上の音楽〕アラ・ホーンパイプ ◎ マスカーニ: 歌劇 カヴァレリア・ ルスティカーナ間奏曲 ◎ブラームス: ハンガリー舞曲 第一番 ◎ ヨハンストラウス Ⅱ世: ポルカ〔ハンガリー万歳〕 ◎ エルガー: 愛の挨拶 ◎ ホルスト: 組曲 惑星から ジュピター ◎ アンダーソン: シンコペイテッド・クロック ◎ ロジャース:映画〔サウンド・オブ・ミュージック〕から ◎ 花〔会場合唱〕 ◎ モンティ: チャルダッシュ ◎ チャイコフスキー: バレェ音楽 〔くるみ割り人形〕から 行進曲 ・花のワルツ

の11曲を堪能しました。

ヘンデルだのマスカーニだのと御大層な名前とややこしい曲名が並びましたが、実はほとんどが普段よく耳に馴染んだ曲ばかり。チャルダッシュ他数曲などは私が昔から好きな曲でした。

観客は庶民層がほとんど。この11曲、1時間は心憎いばかりのツボを心得たサロン・コンサートでした。good

P1180028_480x319

P1180029_480x319

|

« 文章を書くということ。 | トップページ | 出前コンサート »

今日の出来事」カテゴリの記事

コメント

おはようございます!
 素敵なコンサートを!
いい曲ばかりですね~
つう好みだけではなくて、こういう曲をいっぱい演奏すれば、クラシックコンサートフアンも増えるのに!

いつもそう思います!
 演奏家は、苦労しています!ちゃんちゃん!

投稿: nono | 2012年5月20日 (日) 08時41分

nono様

お宅のご子息はたしか芸大音楽部だったような。。。〔間違っていましたらごめんなさい〕

音楽家はいかにして一般の人々に音楽の素晴らしさを伝えるかを腐心しているようですね。今まで演歌しか知らなかったような方もたくさん見えていました。こうして徐々にクラシック音楽の美しさを大衆に定着させる試みが頻繁にあるといいですね。

演奏者の一人がユーモアーを交えた司会をされたのも会場を和ませ、楽しいコンサート会場でした。

投稿: おキヨ | 2012年5月20日 (日) 12時18分

東京文化会館でのコンサート。
ピアノだけの演奏の場合、音色に変化が乏しいですし、奏者があまり動かない分、視覚的にも単調になりがちですからねぇ。
退屈されたのは無理ないかも。(^^ゞ
(そんな時は、客席で寝ちゃえばイイんですよ (^_-))
 
そこで今回のサロンコンサートですけれど。
画像を拝見するとピアノ以外にいろんな奏者が加わっての合奏のようですね。
その上、曲目も盛り沢山で、これは愉しそう。(^ァ^)
 
タダだってイイんです。 演奏する側はそんなこと気にしちゃいませんから。(^ァ^)
むしろ、客席をお客さんが埋め尽くしていたというのが肝心な処で。
やっぱり、空席が目立っちゃ盛り上がりませんものね。(^ァ^)

投稿: もとよし | 2012年5月20日 (日) 23時22分

もとよし様
オーケストラのチェロ奏者である貴方様のお目を汚すすお恥ずかしい記事になりました(~_~;)

50年前のピアノコンサートは本当に忘れられません。なにしろ純情可憐な?娘の私、これから結婚しようと思う男性の隣でまさかの睡魔。如何ばかりの苦しみかご想像ください。それなのにあっさり〔眠かったようだねヽ(´▽`)/〕と無神経な言葉。バレバレでした。

サロンコンサートの演奏者は ホルン ヴァイオリン3名 ヴィオラ チェロ コントラバス ピアノ と8名でした。
会場の映像は真ん中あたりからのもので、実際は映像の倍のお客様で満席でした。

生演奏の魅力に目覚めるきっかけとなりそうなコンサートでした。

投稿: おキヨ | 2012年5月21日 (月) 00時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 文章を書くということ。 | トップページ | 出前コンサート »