« 究極の〔人の痛みがわからない!〕 | トップページ | 夫、家庭の事情を語る »

足利フラワーパークへ

隣県のJ・ホンダまで画材を買いに出かけ、茶房でコーヒーを飲みながら夫に、横浜の友人が遠方から藤を観に足利までやってきた話をすると、〔此処からいくらもかからないけど行って見るか・・・〕ということでそのまま足利まで。。。

思えば、足利フラワーパーク園内にある樹齢140年の藤の巨木が見事な花をつけるこの季節まだ見たことがない。テレビの映像などを観るとその幻想的な藤は花好きならずとも一見の価値はあると思ってはいたのですが、昨年まで錯乱状態で展覧会用の絵に取り組んでいたので藤を観に出かける余裕などなかったのです。その全てから解放された気分の今年は行こうと思へばどこへでも行ける・・・notes

フラワーパークが近づくにつれ車が渋滞・・・混んでる!w(゚o゚)w 結局1時間半ほどかかりなんとかフラワーパーク内へ。

P1170881_480x319

P1170882_480x319_3

かなり遠方からのバスツアーも・・・

P1170896_480x319

P1170898_480x319

P1170903_480x319

P1170943_480x319

P1170947_480x319

これがこのパークのメインとなる樹齢140年の藤。やや見る時期が遅かったようですが見応えは十分でした。

P1170942_480x319

P1170961_480x319

藤はややピークを過ぎたきらいはありましたが、シャクナゲ ツツジ クレマチス ポピーおおてまり その他・・・まさに百花繚乱。。。shine

P1170933_480x319

人出もね。。。coldsweats02

|

« 究極の〔人の痛みがわからない!〕 | トップページ | 夫、家庭の事情を語る »

今日の出来事」カテゴリの記事

コメント

まさに百花繚乱ですね!
白い藤も、紫の藤も、それぞれにとても美しいです。
これだけ見事な花々が咲きそろえば、それを見学に来る
人出も相当なものなのでしょうが、その賑やかさも
華やかさのうち・・・?(笑)
咲き乱れる一面の藤や桜の花の中に、一人きりで
いることを想像すると(特に夜など)、その圧倒的な
美しさゆえに、どこか少し恐ろしいような気もしますね。

投稿: hanano | 2012年5月12日 (土) 20時35分

お見事!
 我が家の近くにも金蛇神社(カナヘビ)と言うのがありまして
富士が見事ですが、今年はまだかな?

 出かけるのが億劫な、今日このごろ・・・・
猫が・・・ガクッ!
振り回されております(;・∀・)

投稿: 管理人 | 2012年5月12日 (土) 21時21分

hanano様

田舎はこういうところがあちこちの有るので、都会からの観光客が多いようです。平日はやはり中高年の皆さんが多いですね。自分達も含めてhappy01

花の数だけそれを愛でる人が居るということでしょうね。
おっしゃるとうり、この百花繚乱の中に一人ポツンと置かれたら恐ろしい〔爆〕美しいものは時として狂気を誘う、となにかで読んだような。。。
大勢で楽しいのですgood

連日の外出で私の両手は猿のように真っ黒!w(゚o゚)w、手袋をすればよかったと悔やまれます。。。

投稿: おキヨ | 2012年5月13日 (日) 00時32分

nono様

宮城ももうすぐ藤が咲くと思いますよ。こちらは散り始めていますもの。。。

あ、動物がいると外出がままならないですね。ワンちゃんなら連れて出かけても猫ちゃんはケージが必要かな?
ときどきケージなしで車に大人しくしている猫ちゃんも見かけますけど。でも可哀そうです。
私はそれもあって動物は飼えないですね。

投稿: おキヨ | 2012年5月13日 (日) 00時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 究極の〔人の痛みがわからない!〕 | トップページ | 夫、家庭の事情を語る »