« 素朴派 じつはしたたか者? | トップページ | 人の話は自慢か悪口だと? »

白馬 懐かしの青鬼集落

とうとう5月らしい爽やかな日が無く過ぎてしまいました。おかげで私の一泊旅行も台無しbearing

実は5月になったら、新緑とアルプスの残雪が美しい白馬へ行く予定だったのですが、2日続けて好天気ということが無くてとうとう旅行はおじゃんになってしまいました。今は田に水が張られアルプスを逆さに映す絵が描ける頃だと思うのですが、なんですか入梅の声がちらほら(+o+)。。。夫に〔こんな時に行ったってしょうがあるめぇ。。。あきらめな〕といわれてしまいました。

今日は8時からBS7チャンネルで〔日本の原風景紀行〕で白馬 青鬼集落を放送していたのでせめてテレビを観で我慢するか、ということに。。。テレビでもあいにくの曇り空で残雪の白馬三山は薄ぼんやりしか見えていません。

私が青鬼集落へ初めて行ったのは30年ほど前でしょうか。その景色は別世界に迷い込んだように美しいものでした。まだ建造物保存地区になる前で、現在はトタン屋根になっている家々がまだ藁屋根の頃でした。訪れるものといえば写真家か、絵描きばかり。。。出入りも車で自由だったのですが、2008年11月に行った時には駐車場から先は徒歩で行かなければならず、足の悪い私、坂道を30分歩くのは無理。村の関係者にその旨を話し、許可を頂いてスケッチに絶好の場所まで車で行きました。

手づかずの〔日本の代表的な原風景〕に息をのんだものです。

P1070618_480x319

P1070601_480x319

P10705951_480x319

P1070610_480x319

白馬 青鬼集落

いづれも2008年11月の映像

|

« 素朴派 じつはしたたか者? | トップページ | 人の話は自慢か悪口だと? »

日々のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 素朴派 じつはしたたか者? | トップページ | 人の話は自慢か悪口だと? »