« 白馬 懐かしの青鬼集落 | トップページ | ピンチ!先立つものが無い(ー_ー)!! »

人の話は自慢か悪口だと?

新聞記事の片隅で見つけたのですが。。。〔人間の話の8割か9割は自慢か人の悪口〕ですって。。。それほどではないだろう、と思いながらも否定できない私。なぜなら拙ブログの半分は人の悪口を書いていますので。。。〔おもに同居人のことですが(~_~;)〕

自慢のほうは、自慢するだけのものを持ち合わせていないので大丈夫かなとは思いますが、自分がそのつもりではなくとも、相手の受けとり方次第で自慢話は絶対にしていないとは言い切れないところがあります。

悪口のほうはさておいて、自慢話か、そうでないのかになるとこれは曖昧ですね。たとへば、我が子が目指した学校へ無事に入学できた、という喜びの事実を知人に報告した場合、共に喜んでくれる友人だったら問題ないのですが、話す相手の子が入学できなかったとしたらどうでしょう。〔ふん、自慢しちゃって・・・〕となりかねません。

私は時々ブログに自分の姉妹のことで〔妹は昔は出来が良かった。〕〔昔は美人の姉だった〕と書きますが、現在はよぼよぼの婆さんだったり、平凡この上もない70代の婆さんになってしまっている姉妹のすべて過去形の話ですから自慢にはならないだろうと勝手に考えているのですが、やはり自慢のうちにはいるのかな。。。?

これを神経質に考えたらブログなんてとても書けない。。。coldsweats02

P1180278_480x319

F3号

筆を使わずナイフだけで短時間に描きました。と事実を書けば、これは自慢っぽいですね(^^ゞただし、雑でまだ仕上がっていないのですから自慢どころか恥さらしです。coldsweats01

自慢の定義は難しい。。。というか、私はへそ曲がりですから、〔自慢の何処が悪いんじゃ~っ!!我が辞書には謙虚という言葉が載っていない!〕

|

« 白馬 懐かしの青鬼集落 | トップページ | ピンチ!先立つものが無い(ー_ー)!! »

日々のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

アワムラ様
コメントの一部に不快を感じましたので削除させていただきます。

投稿: おキヨ | 2012年6月10日 (日) 08時09分

他人の不幸は蜜の味~人間にとって悪口を言うのはこれと共通する密やかながら本能的な快感があります。
ところが、外みには「人格高潔」と思われたいという浅慮が働くものですから、無理やりに悪口を腹の中に押し込めてしまいます。
精神衛生上はなはだよろしくありません。
今さら聖人になれるわけもないし、命とられることも無いでしょうから大いに悪口を撒き散らしましょう。
・・・とは思うのですが小心者の私など、せいぜいTV画面に向かって”み○○ん○よ、そんな薄っぺらな正義感で利いた風な口きくんじゃねーよ!”などとほざいてウップンを晴らす程度のことしかできませんが・・・。
自慢話か~謙虚な振りしながらツイツイ自慢話していることは自他共に大いにあり、これも多分人間の本性に根ざしているものでしょうから、やめられないですね。
ブログを開いていること自体、わが身に照らしてその側面があることは否定できない、と思います。
おキヨさんと同じ”自慢話のどこが悪い”とここは開き直っていくしかありませんね。

投稿: 風花爺さん | 2012年6月10日 (日) 10時19分

いえいえ、おキヨさんの「同居人」への〝悪口〟は、長年連れ添った
相方への、愛情と親しさの現れのような気がしますよ。
ただ、一般的に、過剰な悪口と自慢は、聞いていて
気分のいいものではないですよね。
なんとなく、何か不満を抱えている人がよく人の悪口を言うし、
自分にコンプレックスのある人が、過剰な自慢ばかり
するような気もします。
ところで、少し前に、ハーバード大学の神経科学者らの研究で、
「人間は、自分について話すと、脳の満足や快感を感じる領域が
活発化する」、つまり、〝満足や喜びを感じる〟・・・
といったことが明らかになったというような記事を目にしました。
ブログやツイッターが流行るのも、やっぱりそんな人間の脳の
仕組みが関係しているんでしょうかねhappy01

投稿: hanano | 2012年6月10日 (日) 10時22分

風花爺さん様
外出してましたのでコメントレスが遅れ、申し訳ありませんでした。

その点、高潔な精神などはなから持ち合わせていない私、楽なものです。その上夫と称する同居人の柄の悪さがそっくり移っちゃいまして、拙ブログからお察し頂くような健全な?(^^ゞ悪口婆さんが出来上がったしだいでして。。。そのうえ、風花さんの許可を頂いたとあれば勇気百倍、さらにバージョンアップした悪口記事が増えることになるのが必至です!

自慢話は多少の差こそあれ人間誰しもあることですね。ことさらに〔人間の8,9割は自慢話か・・・〕とえぐる人が居るので、ややこしいことになっちゃいました。
ただ、年と共に自慢話が露骨になるという話もありますので、このあたり気をつけませんとさらに厭味ったらしいお婆になりそうです。もうなってる?(^^ゞ

投稿: おキヨ | 2012年6月11日 (月) 00時35分

hanano様
外出しておりましたのでコメントレスが遅れ申し訳ありませんでした。

お若いのに優しいことをおっしゃいますね。。。ありがとうございます。
ですが貴女、私が夫の悪口を書くときは、心底憎たらしい気持ちあって書くのですbearing
フランス小話でしたか、結婚50年目のある高名な貴婦人に、〔ご主人とと別れたいと思ったことがおありですか?〕という質問に彼女は〔いいえ、一度も。。。ただ絞め殺したいと思ったことが何度か。。。〕と品よく答えた、とあります。
この小話好きですねぇhappy01

ハーバード大学神経科学者の研究よく解りますね。
私も思ったことをストレートに書けるブログでだいぶ救われている部分があります。

投稿: おキヨ | 2012年6月11日 (月) 00時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 白馬 懐かしの青鬼集落 | トップページ | ピンチ!先立つものが無い(ー_ー)!! »