« 時代劇に目覚める | トップページ | Tスーパーオリジナル商品ファン »

軽井沢 千住博美術館へ

昨年10月にオープンした〔千住博美術館〕に出かけてきました。

画集で見ていた代表作〔滝〕の絵は想像以上に〔迫力を持った静謐感〕があり圧倒されました。千住博という日本画家の作品は〔滝〕以外にはあまり知識はなかったのですが、今回美術館に出向いて初めていろんなジャンルの、たとえば〔星の降る夜に〕にみる絵本のような作品、〔スカイ〕のような抽象的な作品など多技にわたっていることを知りました。 館の中ほどに設置された〔ナイトフォール〕展示室は実際の滝の前に居る錯覚を覚える幻想的な空間になっていて、展示に観客をもてなす工夫を感じました。

その他、軽井沢という土地柄を利用した自然の風が入る仕組みがあり、床が地形をそのまま利用した斜面になっていてこれも他の美術館にはみられない斬新さがありました。

美術館の中庭で、通りかかった館の関係者と思われる品の良い初老の男性が、庭木を観ている私達夫婦に木々の説明を一つ一つ丁寧にしてくれました。そのまま館内に入り、男性が立ち去った後受付嬢に〔どなたですか?〕と尋ねると〔事務長〕ですとのこと。。。ここにもこの美術館のもてなしの心を感じましたnote

P1180807_480x319

道中天気がよろしくない。。。がこの風景も悪くはないですね♪

P1180824_480x319

P1180823_480x319

P1180820_480x319

P1180810_480x319

P1180817_480x319

P1180819_480x319_2

海外や北海道から取り寄せた珍しい植物もあるとか・・・。

|

« 時代劇に目覚める | トップページ | Tスーパーオリジナル商品ファン »

今日の出来事」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 時代劇に目覚める | トップページ | Tスーパーオリジナル商品ファン »