« コーヒーが不味くなった某ホテルラウンジ | トップページ | イーゼル絵画 »

味覚の幼児化

なんですって、柑味鮎? 鮎の餌にみかんの皮から抽出した成分を鮎の餌に混ぜたら柑橘系の香りがし、内臓の苦味が抑えられた。。。

若い人が鮎のはらわたが苦手として敬遠するので消費者を新しく開発するために考案されたのが柑味鮎だそうです。

若い人の苦手な味のトップは〔苦味〕だそうで、調査では年々増えているとか。苦味はいろんな経験や学習を経て解る〔大人の味〕 幼い時分から〔フワフワ、トロトロ〕に親しんだ結果苦い味を学ぶ機会がなかった。最近はビールすら〔苦い〕と敬遠する若者がいる、ということです。。。

へぇぇ~~、ではサンマやイワシもそのうちみかんのような味になり、ビールが甘いコーラのような味になるやも・・・w(゚o゚)w

新聞のコラムに載った話で 日本人の幼児かもついに舌先まできたか・・・とため息が出ましたが、まてよ! 私は鮎やサンマ、イワシなどのはらわたを食べたっけ?箸で丁寧によけていたよね。。。〔汗〕

日本人の幼児化は人によっては半世紀前からありましたcoldsweats01

121_2128_400x300

|

« コーヒーが不味くなった某ホテルラウンジ | トップページ | イーゼル絵画 »

日々のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

おいしそうな鮎たちですね。y(^^)m

はらわたをよけたつもりが,身と一緒に食べてしまって、ほろにがいのが意外とおいしかった少年時代を思い出しました。

うまいからといって苦いはらわただけを食べたら、おぇっ~となったり。。。(^^)

たのしいかぎりです。

ぐずらより

投稿: ぐずら | 2012年7月17日 (火) 19時06分

ぐずら様

魚のはらわたを美味しいと感じた少年・・・ぐずらさんの味覚は立派な大人だったんですね。私とは大違いです。。。かといって、はらわただけは美味しくないでしょう〔爆〕食べ物の味も微妙なものですね。。。

よろしくpaper


投稿: おキヨ | 2012年7月17日 (火) 22時55分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コーヒーが不味くなった某ホテルラウンジ | トップページ | イーゼル絵画 »