« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月

別れはやはり切ない・・・(;O;)

どんなささやかな別れにもやはり切ない感情が湧くものですね。老年になるとどんな間柄にしろ、去って行かれるということが思いのほか寂しい気持ちにさせられます。

私達夫婦が4,5年前から馴染としている和食レストランでアルバイトをしている大学生のSくんが、今日会計を済ませるときに〔ぼく、今日でもうお目にかかるのが最後です。就活のため新潟の家に帰ることになりました。〕突然だったので驚きました。

この店に週一回大型銭湯の帰りに寄っていたので、彼が2年前にアルバイトを始めてからの長いお付き合い。夫が気さくなタイプなのと、S君の持ち前の明るさが上手く嚙み合ったのでしょう、とても礼儀正しい反面、お客さんのない日など背の高い彼が私達のテーブルの脇にしゃがみこんで夫のほら話に大受けするのが可愛く、夫もまたこういうひとときが楽しみのようでした。私達は帰りの車の中で〔いまどきには珍しい感じのいい子だね〕とよく話し合ったものです。。。

次に来た時には,S君の〔いらっしゃいませ〕という爽やかな声と笑顔をもう見ることが出来ないと思うと寂しいかぎりです。

P1190031_480x319

蓼科  F6号

| | コメント (0)

不必要な買い物

買ったはいいが、ほとんど使わないという家電どこのお宅にもあるのでは?その代表格はミキサーだとか。。。

思い起こせば我が家もこの無駄をどれだけ繰り返したことか。。。買う時には何をおいても手に入れたい一心で買いこむのですが、使ってみてすぐに熱が冷めるんですね。私もご多分に漏れず世の奥様方が欲しくて買い、やがて倉庫の中、というさまざまなものを人並みに買い込んだくちbleah 

台所用品がやはり多いですが、50代に入って小じわが目立ち始めのころは美顔器などが多かったですね。すっかり観念するまでの間それは買いこみました(^^ゞあとは肩たたきとかしょうのないもの。ことごとくすぐにあきちゃって使いません。

それから、コーヒーグッズ。これはもうありとあらゆるものを。。。ですが結局ペーパーフィルターに落ち着いています。要するに後始末に手間のかかるものは駄目ですね。私は超めんどくさがり屋ですから。。。それと、キッチンにゴタゴタものがあるのが嫌・・・全部仕舞い込むものだから出し入れが面倒というのがあります。

結局私は包丁とまな板さえありゃことの済む昔の人間なのです。。。good

120_2079_240x320

最短日で飽きちゃった水出しコーヒー器具。矢鱈時間がかかるんですもの。

〔画像はお茶でためしているところhappy01

| | コメント (9)

究極の遊びごと(>_<)

昨日の記事に少し関連します。Tさんが遠路をいとわず山辺から車で1時間もかけて勉強に見えるのは、ご家族の理解と励ましがあるからたと思ったとき、ふとわが親、兄妹と比較して羨ましく思えました。

私の兄妹は徹底して絵画というものに無理解です。東京に住む我が子の処に出向いているのに、私が出品している美術館を教えても〔億劫だから・・・〕と平気で断りますし、いまだに〔あんた、まだそんなことをしてるね。。。〕と笑いを含んだ声でいわれてしまいます。。。 私も自分の絵が芸術作品にはほど遠いのではと思っていますから〔東京にきているんだからたまには観てよ・・・〕と強くは言えない。

亡父が堅実な人で、絵なんぞにうつつを抜かす者はろくでもない人間、という考え方をそのまま兄妹がうち揃って受け継いだのでしょうね。。。というわけで、わが兄妹が思う私の絵は〔ろくでもない遊びごと〕でしかないのです。

兄妹にとって私の絵は一生の遊びごと。。。考えてみるとそんな気に思えてくる。。。think

P1050741

旧いスケッチ帳から

| | コメント (2)

彼女の上達の動機

私がお手伝いをしているFデッサン会に、Tさんという60代半ばの女性がいて、この方は1時間以上もかかる遠方の山里から、朝10時に始まる会場へ早々とやってきます。

彼女は私がアドバイスをしたことをで重要と思えることを必ずノートに書きとめ、デッサン会にやってくるときには、家で勉強したもの、花 我が子 または 自分の顔や手足など、小ぶりのクロッキー帳にほぼ1冊が埋まるほど描いてきては私に意見を求めるのです。私は彼女の熱心さに感心し、昼休みを利用して丁寧にアドバイスをすることにしています。

Tさんの上達は目覚ましく、先日は形を上手くとらえる力がついてきたので、一歩進め、鉛筆デッサンをお教えしました。彼女の一歩進んだデッサンをみたお仲間は惜しみなく拍手。気持ちのいい仲間ですね。。。

Tさんは皆の拍手に照れながらも〔これでお父さんに絵を見せられる〕ととても嬉しそうでした。。。彼女がひときわ熱心に勉強する動機はこれだったんですね。農家の主婦が趣味の為にまるまる一日家をあけるにはそれなりの成果を家族に見てもらう必要があったのでしょう。。。

絵を描くということは、プロ、アマ問わず作品を誰かに観てもらう、その成果を観賞と批評を得ながら向上する というのがのが一般的で、個展、公募展 その他の展覧会などがそうです。

Tさんの作品の観賞と批評はご家族だったのですね。なんと微笑ましい上達したい動機ではありませんか。

P1050755

| | コメント (2)

共鳴できる芥川喜好氏の言葉

Y新聞の〔時の余白に〕が掲載される日がとても楽しみです。以前にもこのコーナーのフアンであることを書きましたが、記事を担当されているのは美術史の専門家でもある芥川喜好氏。味わい深い芳醇な文章を書くコラムの名手といわれ、ファンも多いようです。

〔人のいかないほうへ行き、行列せず、 身近な死者をひっそりと弔い、坦々と日を送りました。人と同じ方向を向かず、同じものを求めなければこの狭い国土 騒然とした都市にもまだゆったりした空間が広がっていることがわかります〕

冒頭の一部を抜粋しました。

氏は美術において専門家でありながら、今のイベント的な企画展や展覧会を好まない主旨を折に触れ書いています。

なにも知らなかった若い頃には、めくら滅法美術館を渡り歩いた私も、そしてそのせいで、多少のことがわかり、今はほとんど大がかりな企画展、展覧会には出かけることはなくなりました。それゆえ芥川氏の言葉に非常に共鳴できます。

今では地方の好きな常設品のある美術館で、時によっては貸切状態の静かな空間でじっくりゆったり、繰り返し好みの絵を観るのが楽しみです。繰り返しみることによりその絵が新たなことを訴えてくるということも知りました。

P1190021_480x319

P10号 野辺山風景

相変わらず愚作の手直し中です。

| | コメント (2)

交配の優劣

これは、でもなく、ネクタリンでもない、ワッサーという果物。。。↓

P1190019_480x319

P1190020_480x319

割ってみるとこんなふう。。。

これは桃とネクタリンの自然交配でできたものだそうです。私は正直婆さんですから、はっきり言わせてもらいますが、全然美味しくない!

たまたま私の買ったものだけが不運にも不味かったということもあり得ますが、物事は第一印象が大事。制作者側は最初のうちだけでも確実な味のものだけを市場に出さなければ結果的に損ということになりはしないか。。。

桃は桃で十分に美味しいし、ネクタリンはネクタリンで美味しい。このワッサーなる新種は明らかに劣性ですね。。。

余談ですが、昔、長野善光寺前の出店で買ったネクタリンは未だ忘れることが出来ないほど超美味でした。あの味を再度味わいたくて、その時期に長野に出向きネクタリンを買うのですが、2度とあの〔幻のネクタリン〕に遇うことが出来ません。桃のほうはけっこう美味しいものにあたりますが、ネクタリンのほうはなかなか難しい。。。

| | コメント (2)

佐渡裕オーケストラ演奏会

楽しみにしていた〔佐渡裕指揮シエナ・ウインド・オーケストラ演奏会〕へ。数か月前チケットを手にしたときには、まさかこんな猛暑になるのは予想してなくて、真夏とは言え日が沈んでからの外出なのだからと思ったのでしたが、高崎市の群馬音楽センターまで出かけるのに、車の外は日中の気温のまま。。。

いや、それ以上に熱かったのが会場前の人、人!今まで演奏会などにあまり気を動かさなかったこの私が久々、ミーハー根性丸出しでにわか〔サドラー〕になったことでもお判りのように、この○そ暑い中音楽センターの前は長蛇の列。。。wobbly 席に落ち着いてから見回すと7・3の割で女性が大多数でした。

P1190017_480x319


佐渡裕は世界的実力派指揮者ながら、テレビなどの出演が多く、その親しみやすい人柄、ダイナミックな演奏が多く知れ渡っています。つまり世界トップレベルの指揮者でありながらお高くとまっていない。そのあたりが人気の秘密なのでしょう。。。

P1190018_480x319

プログラムは

○ 序曲 〔バラの謝肉祭 ジョゼフ・オリバドゥティ〕 ○組曲 〔リンカーンシャーの花束 パーシー・グレンジャー〕 ○ 音楽のおもちゃ箱~佐渡裕のトークと音楽 ○ 〔サクラのうた 福田洋介〕 ○ 歌劇〔薔薇の騎士組曲 リヒャルト・シュトラウス〕 クラシック音楽に詳しくない私の耳には馴染のない演目でしたが、7席中央部でダイナミックな指揮者のパフォーマンスと、生演奏の迫力に2時間たっぷり酔いしれました。

期待に違わず、お楽しみの〔音楽のおもちゃ箱〕では佐渡さんはじめオーケストラの皆さん、黒い衣装から突然カラフルな衣装に早変わり〔マンボNO、5〕を演奏、観客も総立ちで一体となりマンボのリズムを楽しみました。

最後には市民の老若男女の演奏者がそれぞれ自前の楽器を携え、プロアマ一緒にステージで〔星条旗よ永遠なれ〕を勇壮に演奏。。。

いやぁ、音楽って本当にいいですねぇ。。。〔どこかで聞いたセリフcoldsweats01

蛇足・・・テレビや雑誌で見る佐渡裕、187センチという長身は知っていましたが、あれ!?想像していたよりスマート・・・ていうかお痩せになった!?この暑さでダメージ受けたかな。。。

| | コメント (6)

蛾眉→がび→美人

知りませんでした。先日新聞でみた蛾眉という言葉とその意味。 中国の言葉で、意味は蛾の触角のように弧を画いた細い眉、転じて美人の事だそうです。

なぜ蝶ではなく蛾なの?と疑問をもって調べたところ、蝶の触角は先が太い・・・に対し蛾の触角はなるほど先まですんなりしています。

蛾と美人・・・つながらないようでいながら細い触角でつながっていたんですね。 蛾は毒をもったものが多いようですが、毒のほうは美人と無関係でしょうか?

そうか・・・眉の美しさで美人を言い表す・・・となれば頷けないこともない。私の眉は子供時分から母親もあきれるくらい太くたくましく、強情な性格を象徴して、蛾眉とはおよそ無関係crying

若い頃には当然手入れしてましたので、誰も私の男らしい眉を知らない。でも73歳の現在はどうでしょう、あの生命力あふれる眉はどこへいったやら・・・いつのまにやらコシノない柔らかい眉毛に転じてしまいました。weep

今の若い男性の細く剃りこんでいますね。スポーツジムで鍛え上げた腹筋に細い眉 おかしいじゃないか!?eye

P1180995_213x320


クロッキー 

P1190002_480x319

今日のモデルさんはまさに蛾眉豊頬〔豊頬も美人を表す〕

ちなみに、眉目秀麗は男性のみに使用される言葉。

| | コメント (2)

家庭のつまらぬ話(^^ゞ

わが夫、最近とみに行動にしまりがなくなって、現在著しいことは〔トイレの電気をつけっぱなしflair〕。。。不思議なことにサニタリー全体の電気の消し忘れはまずほとんどないのですが、その中の個室であるトイレの電気だけを消し忘れるんですね。どういうことなんだか・・・?

〔又、トイレの電気がつけっぱなしだったわよ〕と私〔そうかい。消してくれたんだろ〕このやり取りを幾度繰り返したことか。。。これぐらいのことは怒るわけにいかないので夫の悪癖は直りそうもない。ここはひとつガツンと(#゚Д゚)y-~~

〔世の中節電と騒いでいるのに、少しは神経を使わないと!・・・〕〔だいたいね、すべていい加減ッ!! ドアとか、引き出しはいつも半開きですッ!。〕〔そんなだらしのない癖の人が長年会社で事故が起こらなかったのが不思議なくらい。ガミガミgawk〕とこちらも少々きつめの発言。〔現役時代薬剤を扱う仕事でした。〕

〔会社と家は違うさ。。。〕〔では、会社にいるつもりになってください!ガミガミガミ・・・poutまぁいつもの夫婦のコミュニケーションcoldsweats01 

夫の下着入れの引き出しはきちんと最後まで閉めないので毎回あちこちガタガタになっておる。。。。私は腹立ちまぎれに密かに夫を〔半ドアおジン〕と呼んでいます。smile

P1180989_480x319

F4号 以前UPしたものに少し手を入れました。

| | コメント (2)

もののない幸せ

人間の真価の最るものは創造、つまりものを作り出すことだとすれば、ものに溢れた今の時代の子供は、物のない時代に生まれた私達より不幸ではないかと思うことができます。もっとも不幸と感じていないのがほとんどだと思いますが。。。

昔の子供たちは遊び道具を自分で作ったものです。特に男の子は小さい頃からナイフを使えなければ話にならない。私の兄達はナイフを使い、竹とんぼ、竹馬 凧 冬には自分専用の遊び道具のそり、 などを作り出していました。作るについては友達の誰よりも優れたものを作ろうと知恵をしぼり、そのことに没頭するし、思い道理に出来たときには何事にも代えがたい喜びがあったようです。これはもう芸術と同じですね。

また女の子の場合、幼児期を過ぎると自分でお手玉やお人形を作ることを母親や姉から教わりました。ものが自らの手で形となる喜びを知ることが出来たのです。また画用紙などない時代には、お絵かきは石筆というもので地面に描きました。今でいうストリートアートで、これはもういくらでもどこまでも絵が描けるので心ゆくまで幼い芸術?に夢中になれました。

ですから、自分で作らなくても、お金さえあれば簡単にほしいものが手に入る今の時代の子供たちは、物を作り出す喜びを知らないと言っていいでしょう。せっかく与えられた人間の真価を発揮できないどころか、退化させてしまうのではと思うのです。

時代の進化向上は、一方で人間は大切な能力を失っているといことに気付かされますね。。。

Images

アダムの創造  ミケランジェロ

| | コメント (0)

誰もがいびつで美しい

数日前、Y新聞文芸欄〔小説月評〕のなかに、何冊かの作品を評価した〔誰もがいびつで美しい〕という太文字が目に入り、なるほどとこの言葉に心惹かれてしまい、この数冊の小説を読んでみたいという気がおこりました。芸術性の高い陶器などに〔美しいいびつ、ゆがみ〕の多いことは誰もが知るところですが、人の性格、癖 特徴を〔いびつ〕と表したことに新鮮味と共感を覚えます。

そうですね。。。。個性という言葉は聞き飽きた。個性という言葉はすでにその特異な面を強調する力を失った言葉になってしまったように思えてなりません。一人一人を〔美しいいびつ、愛すべきゆがみ〕ととらえた時に、一人一人への好意的関心が生まれるのではないかと思います。好意的関心からは偏見とか悪意は生まれることはあるません。いじめも。。。

〔目鼻立ちにせよ、性格にせよ、人間はただ一つの〔正解〕などありはしない。それぞれが異なるから、それぞれが美しい〕これは数冊ピックアップされた作品の中の言葉のようですが共鳴できますね。単に〔汝隣人を愛せよ〕という言葉よりはるかに説得力を持つ〔誰もがいびつで美しい〕ということ。。。

私はこの言葉を知ってから、デッサン会でいつも一緒になるkさんの、〔いきなり難問coldsweats02〕に今までは困惑の気持ちしか持てなかったのですが、その上に好意的関心を上乗せして彼女に接することが出来そうです。good

P1180987_213x320_2

ピカソ   〔泣く女〕

| | コメント (9)

妻を忘れる(-_-メ)

ただいま怒り心頭に発してしていますbomb

今日は隣県K市のデッサン会でした。我が家は車が1台しかありませんので、夫がプールへ行くなど車を使用する時には私を会場であるK市公民館まで送り届けけなければ自分の用が足せません。

さて、4時にデッサン会が終わり、いつも夫が車を止めている場所をみても今日はまだ来ていない。。。私は〔路でも混んでいるいるのだろう〕と思い本を読みながら待っていたのですが・・・来ない。我が家は携帯を持っていないので連絡のとりようもない。小一時間経っても一向に車がみえないし、誰もいない公民館に一人残されてイライラ〔事故でもあったかな・・・〕と不安にもなるし。。。。5時近くになったのでこれ以上は待てずに電車で帰りました。

家に帰ると、車があるので〔どうしたの!?pout〕と聞くと、〔いや、行ったら皆が帰った後で、アンタの靴もないし・・・〕

どうも歯切れが悪いのでよく聞きただすと、涼しい図書館で本を読みふけっていて、私を迎えに行く時間をすっかり忘れてしまい、あわてて出かけても日曜の国道は渋滞。。。ということでした。事故でないことが分かってほっとしたら急に腹がたって・・・(#`Д´)

お爺、ずいぶんタガがゆるんできておる。。。think

P1180975_213x320


10分ポーズ

| | コメント (0)

おてもやん

無知そのものよりも、無知なることの無知、すなわち己の無知がわからずそのままにしておく方がはるかに駄目な人間だということです。云われてみればその通り。私はこの年まで疑問に思いながらもそのままにしてきたことのなんと多いことか。。。。coldsweats02

3日ほど前に、毎日楽しみに訪問する方のブログを拝見して〔そ~~だったのか!〕と長年の疑問が解けたことがあります。なに、大したことではなく、ご存じの方はよくご存じという、あの熊本県の民謡〔おてもやん〕の歌詞。

件のブロガーさんはおてもやんとは関係なく〔肝いり〕の意味の説明をしてくださっています。肝いり・・・肝いり?はてどこかで聞いた言葉。。。そうだ!おてもやんの歌詞の中だflairと思い当ったわけです。

で、これを発端にあらためて〔おてもやん〕の歌詞がどういうことを言っているのかを調べて見ました。

○ ぐしゃっぺだけん・・・疱瘡の跡がある、という意味だそうで、私は不器量と解釈していました。

○村役・・・ 村の役付き ○ 鳶役・・・火消し  ○肝いりどん・・・世話役という意味だそうで 肝を煎る→神経を使う人の事だそうです。

○ げんぱくばすび・・・げんぱくとは蘭学医杉田玄白の事だそうで、茄子に杉田玄白の名がついているとはつゆ知らなかった。。。

〔おてもやん〕なかなか器量よしでモテた女性らしいということもわかりました。2番、3番の歌詞もこれから調べたいと思います。

ブログでお知り合いになれた知識の豊富な方からも大いに学べるし、辞典などよりはるかに早く、簡単に物事が解るパソコンは実に便利ですねnotes

たいそうなことを書きたてて、調べたことが〔おてもやん〕か?coldsweats01

Photo

 

| | コメント (2)

決定的な違い

久々のワイドショーネタsmile

世間とのズレがないよう朝のコーヒータイムにはワイドショーを観ながら。。。お!高倉健さんじゃないですか。私は一瞬わがお爺がテレビの向こうでに居るのかと思ちゃった。(-_-)/~~~ピシー!ピシー!

高倉健さんも人間、81歳ともなればそれなりの容貌で、皺の数などわが夫と大差はない。だって同じ年なんだから。。。

健さん〔男は黙って・・・〕という昔流行ったコマーシャルどうり相変わらず無口なんですね。舞台の上で言葉少なに立っているだけ・・・司会者の誘導にも〔?〕の表情。。。これですよ。我が家の爺との決定的な違いは。。。

夫は口先爺ぃ。口から先に生まれてきた?というほど口数の多い男。先日だって馴染の和風レストランで、いつものお刺身定食に飽きちゃって天丼を頼んでおきながら〔あ、膳が寂しいね。〕というんですね。高倉健さんはこんなこと言いません!(≧ヘ≦) 私が死ぬほど注意しても、この瞬間的に口走る癖が直りません。

これさえ直せば夫は高倉健。妻の私が云ってるんですから間違いない。。。

で、自分は吉永小百合ってかぃ? いい加減にせいよッ!punch ってですか。。。

世の中こういう楽しみ方をする人間もいるんですッ!smile

 

Images


高倉健

| | コメント (4)

下手も絵のうち・・・

先日〔愚作を残して死ねない・・・(-.-)〕と書きましたが、いざ旧い絵に手を入れようとすると新しく描くことの数倍の難しさがあり、時間もかかることがわかりました。

P1180969_480x319
F8号

これは93年に描いたひまわり。 当時の画法を損ねることなく手直しすることが大事ですからこれがぎりぎり。自分で言うのもおかしいですが、いじらしい位大真面目に描いています。色もだいぶ褪せていたのできれいにはなったと思います。

本当はこう描ければいいのですが・・・↓

Himawari


熊谷守一 ヒマワリ

熊谷守一は孤高の画家。 これはもう誰も描けない。描こうとすればただの真似事になってしまいます。 

彼の残した〔下手も絵のうち〕という名言にすがって絵を描いている画家も多い筈。。。good

| | コメント (0)

好物の話

ここ十数年お盆に里帰りしていません。高齢になり、北東北まで帰省ラッシュの中移動が困難になってきているからで、こういうことになるとは毎年出かけられた若い頃には思いもしなかったものです。嫂には悪いと思いながらも、父母の仏前に供えてもらうだけの微々たる送金で済ましているこの頃です。。。

東北地方のお盆の仏前は、仏を迎えるべく、それは賑やかに、華やかに飾り立てられ、仏が生前好きだったものをなどを供えます。

母の好きだったものははっきりと思い出せるのですが、父の好きだったものは酒以外には思い出せない、というか知らないのです。昔の男は三度の食事以外に、はしたなく食べ物を口にしなかったように思います。あるいは貧しく育ち、口減らしの為、幼いころに他家に貰われていった私の父だけのことなのか。。。とにかく父はいったい何が好物だったのだろう?

○ サクランボを 仏の妻に供えたり 送りてくれし人の名告げて  所沢 鈴木 照興

新聞の投稿欄で見つけた歌です。

ふと、夫に〔今の季節で私が何を好きか判る?〕と聞いてみたところ。〔西瓜だろう?〕という答え。。。西瓜を好きなのは夫本人!私の好物は桃ッ!pout

121_2172

 

| | コメント (4)

痩せたい女性必見!

ネットサーフィンを楽しんでいたら興味をひく話題がありました。

ストレスを感じている男性は太った女性を好む傾向があるという調査結果が学術研究で判明。

ストレスを与えたグループと与えないグループに分けた男性にいろんなタイプの女性を選んでもらったところ、ストレスを与えられたグループの男性はストレスを与えられなかった男性たちより太目の女性を選ぶ傾向が判った。。。

社会の理想とする体型が、資源利用に左右されるということは学会では定説。食糧不安に脅かされている状況では、困難な環境で生き延びる能力が高いとみなされ、太目の女性が好まれる。

また、男性が空腹になると太目の女性に魅力を感じる傾向があるのはわかっている。。。

いろんな学術研究がなされているんですね。これを読むと、なんだか男性の恋愛感情に疑問を持ってしまいそう。。。高齢の私がいまさら思うことでもありませんが・・・coldsweats01 

ですから、さほど太っても居ない女性がことさらに痩せようなどと思うのは愚の骨頂ということになりません?世の中ストレスだらけで、男性の大方はストレスを抱えていると思って間違いないようです。これからは太目の女性がモテるということになりますね。

この研究、私が20代の頃にしてもらいたかったと思わないでもありません。そうすれば、好き嫌いや偏食も直して体重を増やし、大いにモテたかもしれないのに。。。happy02

P1180283_213x320


15分ポーズ

| | コメント (2)

隠れ人嫌い

ご近所や、絵仲間ともそつなくお付き合い出来ている〔・・・と思っている〕のは年の功というものでしょうか。bleahでも実は隠れ人嫌い。。。人嫌いになる原因や理由を自分なりに分析すると。。。

大家族〔8人兄妹〕といういわば小社会のなかちょっとした生存競争?で育ちました。私は出来の悪い子供だったので、姉妹に突き上げられ家族と言えども居心地がはなはだよろしくない(-.-) そんなわけで自分に自信が持てずに小心な性格になってしまいました。

大人になって、故郷を離れ一人生きていかねばならず、小心者のままでは世渡りは出来ないので表面強気なふりできましたが、根が小心者、他人の意のままにされがちです。相手と意見が合わずとも自分を押込め、相手に同意する。しかしどうしても振り回され感が拭えずこれがつくづく嫌でたまりません。人は一人では生きていけない、必ずどこかで人の世話になっている筈。人嫌いなどと言うのはもってのほか!ですよね、解ってます。。。coldsweats02

現在は絵画のほうの交際も自ら整理してだいぶ楽になっていますが、それでもまったく人とお付き合いしないわけにはいかず、程よく、自分の都合のよいお付き合いが出来ています。年をとったら世間との付き合いが大事とよく目にしたり、耳にしたりしますし。。。

脱偏屈人間を目指して頑張っています!

Isonadeshiko


熊谷守一の絵

| | コメント (4)

孤独の重要性

阿呆は自分以外のものも阿呆と信じている・・・ 文豪芥川龍之介の残した言葉ですが、他人のことに思いが及ばない人間 唯我独尊 自己主張の矢鱈強い人などもこの部類に入るのではと思うのです。許容範囲が狭く、自分の知りえないことを〔信じられない!〕と片付けてしまう人やすぐに他人を〔馬鹿じゃないの?〕と侮蔑する人もそうです。また〔価値観、価値観〕と言い過ぎる人も、それは自分の価値観であって、他人のことは念頭にないと思っていいのでは?。。。

日曜に〔笑点〕という番組を長年楽しんでいますが、圓楽さんが友達がいないキャラクターを売りにしています。自虐キャラですが、友達、仲間ってほんとうにそれほど大事?

今読んでいる本の中に〔孤独の重要性〕が書いてあります。人は物を考えるとき大勢の中や誰かと一緒の時にはできない。一人でいるときにしか深くものを考えることが出来ないというんですね。。。

私も芥川の言う〔阿呆〕の部類ですから、自分が友人と呼べる相手が居ないので他人もそうではないかと思っています。友達って鬱陶しくありませんかね?友達って内容のない話をだらだらとしながらどこへ行くにもつるんでいる人の事でしょ?阿呆の私はそうとしか思えない。。。

友達が居ないので一人でいることの多い私、深くものを考える時間が有り余っているわけですが・・・ それも人によりけりで下手の考え休むに似たり、のほうですかねcoldsweats01

いつも話が分散してしまいますが、長すぎるとあちこちカットするのでこういうことになってしまいます(^^ゞ

Images

アホウドリ

| | コメント (6)

愚作を残して死ねない(-.-)

絵画団体を脱会し、さぞや楽に過ごせるだろうと思うのは大間違いでした。100号の大作は描かないものの、50号以下の小品は山ほど描かなくてはならない。。。crying

なぜならアトリエを整理するたびに旧い絵が出てくるのですが、ことごとくが気に入らない、つまり駄作というか愚作というか。。。(>_<) 忘れているうちはいいのですが、いったん目にすると気になってそのままにしては置けない。〔実はこれを始めるとと収拾がつかなくなるので危険bomb

というわけで、旧い絵の手直しに明け暮れています。それが、なまじ当時の手法を残そうなどと思うのですから画面がちぐはぐなことになってしまったり。。。

山ほどある愚作に時間をかけていられるほど私の人生は長くは思えない。そうかといって不肖の子ら〔我が作品bleah〕を残して死ねないというところ。。。。

でも、なかには〔たしかこれは発表したとき悪評を受けたやつ・・・でも今みてそうは悪くないんじゃないの?shine〕という絵も出てきたりしてちょっと嬉しくなる時もあるのですが。。。。自分の感覚での手直しですから、必ずしも良くなるとは限らないし、さらに失敗作になる恐れもあります。。。bearing

とにかくじっとしていられないのは確かです。これ、長生きの秘訣と言えばいえるかな。。。smile

P1180952_480x319

F3号
良し悪しは別として小一時間で出来ることもあります。

| | コメント (0)

過去を反芻して楽しむ

以前、拙ブログで〔過去を楽しんで何が悪い〕というようなことを書いた記憶があります。過去を振り返るのは後ろ向きで建設的ではない、過去を振り返るな、という考え方に反撥心を持っていたんですね。年を重ねると過去〔思い出〕を懐かしみ繰り返し思い出しながら〔過去を楽しむ〕ことは極めて大事なことと思うからです。

姜尚中氏の〔続・悩む力〕のなかに同じような主旨のことが書かれていました。フランクル〔(夜と霧)の作者でオーストリアの精神学者〕の言葉を引用して〔人間は誰でも一回性唯一性の中で生きている〕人の人生は一度きりであり、ゆえにかけがえのないもの、ともすると忘れられがちである人間らしさの根本、一回性、唯一性を取り戻しことが重要と言っています。

一回きりの人生を大切にするということは過去を大切にするという事。今を大切に生きれば自然と良い過去が出来るというんですね。。。

ですから、高齢者の皆さん、何の遠慮もなく、自分の大切な人生の一部である〔過去〕を大いに懐かしみ反芻〔大切なものを繰り返し思う事〕しながら生きていいのです。

ただし、昔の話〔ことに武勇伝など!(^^)!〕を繰り返し若い人に話しことは要注意。〔また、カビの生えた旧い話を。。。eye〕と嫌がられるのがおちですから、過去は自分だけで楽しみましょうwink

Img_2333_384x288

| | コメント (2)

美女軍のオンパレード 

ただいま新体操をみているのですが、素朴な疑問が。。。選手たちほぼ全員がミスユニバースに出場してもおかしくないほどの美女揃い。これが私には腑に落ちない。。。

オリンピックに出場できる技を身につけるのは、外的に美しく仕上がるかどうかがまだ本人はもちろん、周囲もわからない頃に始めるんじゃないの?まさか、途中でふるいにかけるとか?美人以外はふるい落とされる?そんな非人間的なことが行われているわけないですよね。それともなんですか?新体操をめざすとDNA関係なしに自然に美しくなっていくと?

馬鹿なことを書いているより美女たちの演技を観ます。lovely

なでしこジャパンの決勝戦もひかえているし。。。lovely

P1180948_480x319

P1180943_480x319

| | コメント (2)

オリンピックから学ぶこと

普段スポーツに縁のない私でもオリンピックが気になって連日明け方まで観ています。あらゆる競技がおよそ人間業とは思えない究極の技を競い合うのですが、選手達があのレベルまで到達するエネルギーはどうして生まれぬのでしょう。幼いころから過酷な練習を続けるひたむきな情熱はどのようにして湧き出るのでしょうか。。。

選手たちはオリンピックに向かって〔諦めなければ夢がかなう〕を信じて数十年をひたむきに歩み続けるのですが、〔どれほど努力してもできないことはある〕ということも知ることにもなるのです。これは今日の新聞コラムに書いてあったことですが、オリンピック競技での勝敗を見ていると誰もが感じることです。

単に自国選手の勝ち負けに一喜一憂するだけでなく、結果を出せた選手とは共に喜び、出せなかった選手の痛々しい気持ちには寄り添うことが出来るのは、どの選手も例外なく彼らが掛け値なしの〔ひたむきさ〕でもってここまで来ていることを知っているからです。

〔諦めなければ夢がかなう〕ことは勝者から知ることが出来るし、〔どんなに努力しても夢がかなうわけではない〕ということも知ることができるのがオリンピックですね。。。

P1180941_480x319

激しい戦いの後、日本人選手の敗者を労わる姿が印象的でした。

| | コメント (2)

デンデン虫虫、かたつむり♪

○ ででむしの 精一杯の歩みかな     

以前に新聞の文芸投稿欄で見つけた浅見三葉さんという方の句です。

今日は、先日から20号カンバスに描いている人物画の片目に2時間費やしました。  いったん出来ていたものの、左目がどうも気に入らない。人物を描く場合なんといってもその表情が命ですから、それはこだわります。描いては消しを繰り返したり、あげくナイフでひっかいたままのほうが意外と芸術性があるようにおもえたりしたのですが、でもそのままにする勇気は私にはなく、つまらなくまとめてしまうのが常です。。。

すったもんだのあげく何のことはない元の表情に落ち着きました。この無駄な2時間はいったいなにッ・・・!!crying

マハトマ・ガンジーが残した

○ よいものはカタツムリのように進む。

ということばがありますが、この名言にすがって絵を描いていきたいと思うのです。が、はたしてすべての人間この言葉がに当てはまるかどうかが問題・・・((ノ)゚ω(ヾ))

P1180645_319x480

このクロッキーをもとに描いていますが、絵はもう少し時間がかかります。

| | コメント (0)

緊張感のない日々(-.-)

年をとると、日常生活がパターン化してしまいがちで、緊張感というものがなくなってしまいますね(+o+)

緊張感と云っても特別な意味ではなく、会社勤めをしている人が、会社に出かけるとか、学生が学校へ行くとかの日常的な中での緊張感のこと。。。そういう事のなくなった高齢者は最低限たまにおしゃれをして街へショッピングにでかけるとか気分転換を図ることでも多少の緊張感が含まれると思うのですが・・・。ここのところの猛暑がそれすら奪ってしまい、実にだらしのない毎日を過ごすありさま。。。happy02

だいいち服装が乱れます。お爺〔夫〕などはほとんど裸同然の姿でクーラーの部屋に閉じこもっていますし、私だって人様にお目にかかれる服装ではない。。。(~_~;) スーパーへ出かけるにしても、身だしなみ程度の化粧がすでに面倒で、〔帽子を被ってしまえばいいか・・・〕で済ませてしまいます。

こうして私は〔老婆への坂道〕を急スピードで降っていくのであります・・・・∑(=゚ω゚=;)

P1180940_213x320

F20gou

エゴンシーレに心酔していた頃の旧い絵がでてきました。

| | コメント (2)

いやだからいやだ。

いやだからいやだ〕という言葉で文豪内田百閒を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか

文豪で〔偏屈者〕といえば内田百閒の名が筆頭に挙げられると思うのですが、今日のY新聞別紙に百閒先生の〔なぜいやか〕が要約なしで載っています。

〔なぜといえばいやだから。なぜいやか、といえば気が進まないから。 なぜ気が進まないかといえばいやだから〕。。。。。think

これは日本芸術院会員が内定したときに固辞した際の言葉だそうで、百閒のあっぱれな偏屈ぶりが凝縮されているようです。勘ぐれば、百閒先生の味のある偏屈ぶりは広く世に知られていて、それゆえの人気ということも無きにしも非ず、ここですんなり芸術院会員を承諾するわけにはいかなかったのでは?と思わないでもありません。いかにもこの断り方に愛すべき偏屈ぶりがみえて当時のファンの拍手が聴こえるようです。百閒の気質を知ればそれでよしとする向きもあったのでしょう。。。かくしてこのような名言?が残されたわけです。。。

我が家のお爺も相当の偏屈もの、これがタダ憎たらしいだけで、とても笑って許すなど出来かねます。。。

偏屈ぶりが愛されるようになるには文豪にならなければいけないようですね。

200pxuchida_hyakken_19521015

内田百閒  

みよ!この絵に描いたような偏屈な面構えhappy01

| | コメント (2)

グッド・ウィル・ハンティング〔旅立ち〕

ここのところ、良質の映画に飢えていたので、久しぶりの洋画〔グッド・ウィル・ハンティング〕は真から楽しめました。

ストーリーは、幼年時代のトラウマから心を閉ざしている天才的な頭脳を持つ青年に、名門大学の数学教授が興味を抱き、友人である心理学者に預ける。心理学者もまた最愛の妻を失い、心に傷を負っている。こころに深い傷を負ったもの同士が徐々に理解し合い、心をほぐして過去の自分から旅立つというヒューマンドラマ。。。アカデミー受賞作品です。

驚いたことに、この脚本は主演のマット・ディモンがハーバード大学在学中に書いたものだそうで、彼はこの作品で主演男優賞、脚本賞という2つの賞を獲得。ストーリーの主人公は天才的な才能の持ち主という設定ですが、マット・ディモン本人も相当なもの。。。

ブラッド・ピットやジョージ・クルーニーのような華やかさには欠けるものの、知性が感じられる俳優ですね。日本での人気はいま一つのようですが、アメリカでは〔最もセクシーな俳優〕に選ばれたことがあるとか。。。

孤独な心理学者を演じたロビン・ウイリアムスも好演でした。コメディー、シリアスどちらもOKの器用な俳優ですね。

Images


マット・ディモン

| | コメント (6)

見た目の悲劇

先日BSプレミアムで旧い兵隊物の映画をやっていました。この手の映画は苦手で、ちらりとみただけなのでストーリー、内容のほどは定かではありませんが、主演は60代以上の方なら誰でもご存じと思う、伴淳三郎です。伴淳三郎といえば戦後喜劇の大御所として大活躍し、当時〔アジャパー〕なる珍語を大流行させた人物。。。

喜劇俳優、いわゆるコメディアンですが、当時映画界ではランクが一段上の存在でありながら、一般的にはそのキャラクターからどことなく軽んじられていたようなところがありました。今ならビートたけしや所ジョージなど憧れの存在で、彼らに似ているというだけで大もてのはず。。。ところが昔は、どんなに人気者の喜劇役者でもその風貌に似ているというだけで女性の受けがよろしくなかった。。。bearing

昔、知人の友人で、東北大医学部出身、実家は地元の格式ある医院のご子息でありながら、不幸にも?といっていいかどうかわかりませんが、容貌は伴淳三郎によく似た青年がいました。育ちもよく知的で、その人柄は十分にわかっていても、先輩である友人に〔伴淳〕などとあだ名をつけられてしまえばもう形無しです。。。

現在は地元では名の知れた個人病院の院長されている由。。。delicious

116_1700

| | コメント (2)

避暑地へ行く♪

地獄のような連日の猛暑に耐えかねて、わが夫婦今日は久しぶりのドライブをかね榛名湖畔に行ってきました。ここは知る人ぞ知るの猛暑対策の別天地。我が家からはマイカーで一時間半ほどで行ける処です。なんで今まで思いつかなかったんだろう。。。

P1180889_480x319

高崎観音も暑そう。。。sweat01

P1180903_480x319


榛名山。湖畔は天然クーラーが申し分なしnotes

P1180897_480x319

人々は適当な場所にブルーシートや簡易ベットを持ち込んでランチや昼寝を楽しんでいます。

P1180909_480x319

我が家でも夫は昼寝、私は読書を2時間ほど。いささか肌寒くなってきたので、近くのドライブインで熱い饂飩をいただきました。

P1180919_480x319

夏休みということで、お馬さんも大忙し。

P1180924_480x319

P1180925_480x319

フィッシングを楽しむ人も。ブラックバスなどのようですね。。。

P1180926_480x319


この景色がそのまま望めるところに建つ国民宿舎の日帰り風呂でゆったりshine皆さん伊香保の湯に行かれるようで、ここの広~いお風呂では私は貸切状態。最高でしたヽ(^o^)丿

貧乏人でも住む場所によってお抱え避暑地があるんですwink

| | コメント (2)

小さき人に生まれたし

菫ほどな小さき人に生まれたし〕この句を知った時、なんと含みをもった美しい句だとも思ったし、反面〔吾輩は猫である〕〔坊ちゃん〕などの作家としてはちょっと女々しい句ではないか、とも思いました。

夏目漱石が国家の期待を担ってイギリス留学をした頃、心の内を打ち明けるためだったのか、句の添削を望んだのかわかりませんが、友人の正岡子規に送った句といいます。もう一度生まれなおせることがあったなら、自分は菫のような小さいものでいいというのです。漱石はのちに神経衰弱になるなどして50歳という若さで亡くなっていますからその神経はかなり繊細なもので、文豪と呼ばれる前から〔小さき人〕でいたかったようですね。

人の多くは世に出ることを望むものですが、世に出たら出たでその責任は大きく、プレッシャーに押しつぶされそうになるもののようです。

でも、それは世に出た人でなければいうことのできない言葉でいわば〔持つ者の悩み〕

持たざる者の〔もともと小さき人〕はそんなことを考えもしませんから、〔菫ほどの小さき人に生まれたし〕という、美しくも悩ましい句などできようもないのです。

P1180875_480x319

夫が畑でブルーベリーを作ったのですが、鳥がみんな食べちゃってしまうとか・・・

我が家の小さすぎる悩み・・・happy01

| | コメント (0)

写真離れをしてほしい。。。(-.-)

オリンピックもたけなわです。新聞のスポーツ欄には選手たちの活躍する映像が載っていますが、時々〔え、人間の身体ってこんなふうになっちゃうの!?〕と思うような映像も多々みられます。どう見ても頭の上から足がつきでているし、こんなわけがないと思うほど異常に短い脚とか、腕が途中から消えちゃっているのも・・・。写真は対象をありのままに写すという疑いのない観念でみるものにとっては少しもおかしいとは思わないらしく、夫に〔この写真おかしいと思わない?〕と聞いても〔別に・・・?〕というだけ。

私が今人物デッサンをお手つだいさせていただいている皆さんは、とてもカメラが好きで、ほとんどがデジカメで撮った映像から絵にしています。〔この部分はもっとこういうふうになっている筈〕といっても〔。。。?〕  デッサン力が十分だと写真を補う技術があるわけですからなんとでもできるのですが、私のデッサン会の皆さんはそうはいかない。。。(~_~;)

先日もお孫さんを描いた絵をみせられたのですが、若いお嬢さんが後ろに手をまわして立っている写真をみて描いたそうで、どう見てもお尻からしっぽが出ているふう。。。sign02 そこを指摘し、お孫さんに同じポーズで立ってもらい、ご自分の目でみた手を描いてくださいと申しました。

なんとか早く〔写真離れ〕をしてもらいたいもの。。。

P1180888_213x320


これは描けないよねぇ。。。(@_@;)

| | コメント (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »