« 不必要な買い物 | トップページ | 叱るという事 »

別れはやはり切ない・・・(;O;)

どんなささやかな別れにもやはり切ない感情が湧くものですね。老年になるとどんな間柄にしろ、去って行かれるということが思いのほか寂しい気持ちにさせられます。

私達夫婦が4,5年前から馴染としている和食レストランでアルバイトをしている大学生のSくんが、今日会計を済ませるときに〔ぼく、今日でもうお目にかかるのが最後です。就活のため新潟の家に帰ることになりました。〕突然だったので驚きました。

この店に週一回大型銭湯の帰りに寄っていたので、彼が2年前にアルバイトを始めてからの長いお付き合い。夫が気さくなタイプなのと、S君の持ち前の明るさが上手く嚙み合ったのでしょう、とても礼儀正しい反面、お客さんのない日など背の高い彼が私達のテーブルの脇にしゃがみこんで夫のほら話に大受けするのが可愛く、夫もまたこういうひとときが楽しみのようでした。私達は帰りの車の中で〔いまどきには珍しい感じのいい子だね〕とよく話し合ったものです。。。

次に来た時には,S君の〔いらっしゃいませ〕という爽やかな声と笑顔をもう見ることが出来ないと思うと寂しいかぎりです。

P1190031_480x319

蓼科  F6号

|

« 不必要な買い物 | トップページ | 叱るという事 »

日々のつぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 不必要な買い物 | トップページ | 叱るという事 »